Report


5月12日のP.U.T定例会!

いやぁ~久々の筋肉痛来たね!(笑)

さてさて5月12日に行われたP.U.T定例会の記憶を振り返ってみましょうね!

 

まだまだ「因幡ロス」が抜けない中、47名もの参加者が集まって下さいました!

毎回ジョーズポイントに遊びに来て頂き、本当に感謝しております!('◇')ゞ

今回もJPには初参加の方々も多く、どんな場所なのか楽しみに来て頂けたと思うと、

フィールドツアーにも熱が入るってもんです!!

(わくさんにやってもらったけど)


さぁ!ゲームはスタート!

何時もの通りフラック戦復活カウンター20付きのゲームです!


いやぁ~でも、今回ほどスタートダッシュが早いと感じた事はなかったね・・・

黄色のチームには足の速い方が大勢いたのか部長に確かめたところ、

「若干フライングぎみ」との事で、大爆笑でした!(笑)


その裏のゲームも熱かったね!

50人前後だと裏取りや別ルートをチョイスすれば、かなりアクティブな場面が要求され、

動きながら撃ち合わなければならないところが多く、2戦目にて既にクタクタになったね。(笑)


待ち構えていても、狙撃や距離を詰めたアタッカーが処理する場面も多く見掛けました!かっこいい!!(^^)!

 

カメラマンも大変でしたよ!

良い画を取る為、悪戦苦闘してたところカメラを「ガツン!」と何かにぶつけましたが構わず撮り続けました!

さぁ!さぁ!お昼が来たならBBQ

 

何時もながら「きずな会」の皆様には頭が上がりません・・・(;´Д`)

毎回美味しい御馳走を分けて頂き、本当にありがとうございます!(^_-)-☆

 

今回はフリーマーケットも開催しました。

各出店者を見て回りましたが、どうだったんだろう・・・

私が回った時には既に売れ残った物ばかりで、どんな物が出たのか知らず終いでした。

残念!(;´Д`)💧

さぁ!さぁ!さぁ!!

残念なのはここからです!!

この先は写真が一つもありません・・・Σ(゚д゚lll)ガーン!

多分ぶつけた時の衝撃でしょうか・・・悲しいかな全てデータが壊れてるじゃないですか・・・(;´Д`)💦

失敗したなぁ・・・みんなごめんよ。m(__)m

 

しかぁし!!

今回は偶然にも「零さん」が参加してくれてたお陰で「6つ巴戦」のレポートが書けるじゃーないか!!

やったーー!!零さん大好き!ありがとう!('◇')ゞ使わせて頂きます!


以上!この6チームでバトルロイヤルをやってみました!!

特に何でしょう!?ガラ悪いチームって!?(笑)

後からの皆さんのお話を聞かせてもらうと、こんな感じの戦いだったみたいですよ!

レッドチームはドン深の野戦病院スタートでしたが、イエローチームが我慢できず踏み入り攻防を続けます!

ガラ悪いチームはハイブリットチームがイエローチームと対峙する事を想定し、挟み撃ちに向かいます。

しかしハイブリットチームはバンカーで応戦!ガラ悪いチームの出鼻を挫きます!

ブルーチームは中央に進出し、タジタジになって戻って来たガラ悪いチームを横から襲います!

何とかブルーチームを撤退させたガラ悪いチームは、nomarkerチームとハイブリットチームに挟まれる事に・・・

結果はnomarkerチームが誰も傷付く事なく優勝!

準優勝は横一列でブルー、イエロー、ハイブリット、ガラ悪チームが奮闘!

最下位はレッドチームとなりました。

 

このゲームのデメリットは好戦的に戦えば面白いものの、籠られると叩きに行くのは必死です。

改善は次の「因幡の白兎」に続くイベントに引き継がれることでしょう。

 

と、言うわけで・・・

途中のワンフラック攻防戦や、ハンドガン戦なのどの記事が書けずに申し分けありませんでした。m(__)m

以後気を付けてカメラを扱う事にします。

たぶん、龍さんからダメ出しされるだろうなぁ・・・(笑)

 

また楽しくみんなで遊びましょう!じゃぁね!(^^)/

 

 


第四回「因幡の白兎」

皆さん!お疲れ様でした!m(__)m

4/20.21日に行われた「因幡の白兎」の記憶を一緒に辿ってみましょうか!

いやぁ~・・・ね、

何から書いたらいいんだろ。(笑)

とにかく楽し過ぎた2日間でした!!(^_-)-☆

そう!恒例の前夜祭から行ってみましょう!

既に宴は絶好調!!

来る人来る人、肉の差し入れ、酒の差し入れ、ここぞとばかりのトークを炸裂!

美味さに、笑いあり、涙ありの朝方3:30までノンストップ一本勝負!(笑)


もうこれで、ほぼほぼ満足。(笑)

いやぁ~ほんと、どうしてこんなにも楽しい仲間と過ごす時間は早いものなのか!

散々飲んで食って吐いて、変な動きをみんなで笑ってたらもう朝!ビックリです!

さぁ!「因幡の白兎」7時間耐久戦のスタートです!

今年の参加者は2年前の「因幡」の時と同じ人数。

156名の参加者でした!

 その中には私の呼び掛けに、わざわざ関東から二つ返事で来てくれた熱い友人「泥沼野郎」さん!

こんなローカルなイベントに参加してくれるなんて、本当にどうかしてるおじさんだよ!(笑)

 

関東だけに留まらず、東北六県至る所から参戦して頂いた方々にも、本当に感謝感激でございます。m(__)m

こうした熱い想いを持った方々が大勢いるからこそ、「因幡の白兎」もここまで来れたんだなぁ・・・としみじみ思った次第であります。

さて、何時ものようにフィールド外に待機した赤、黄色の両チーム。

スタートの合図でフィールドインです!

既にご存知の方もおりますでしょうが、「因幡の白兎」は7時間の耐久戦です。

食事も休息も全てフィールドの中で行います。

勿論、セーフティも自分たちで確保しなければなりません。

開始5分後には戦闘がスタートする為、急ぎ司令部を設置し準備に入らないと間に合わない!(;´Д`)

しかも、フィールド内で炊事もするわけですから、防火用水も設置しなければなりません。

勿論、これもゲームの一端です。(笑)

フィールド内に流れている川に水を汲みに行くところから修羅場は始まります。

 

ここで赤チームは即座に妨害チームを結成し、黄チームの水汲みを阻止するべく、赤の英雄「書記長」を投入。

なんと彼等は少人数で木の股にLMGを据え置き、40分もの間、妨害工作を成功させます。

ここで黄チームは、思わぬ犠牲者が続出。

又、野戦病院送りになった方々が多く、HIT者による減点が上昇します。

しかも、ここにいてはいけないはずの黄色チームの司令官「局長」の姿が!

「俺、指示したり後方にいるの合わないからさっ」

その一言はあまりにも爽やか過ぎ、同チームをどれだけ不安に陥れたか計れません。(笑)

「因幡の白兎」は基本7時間続くフラック戦ですが、決着は総合得点を競うゲームです。

フラックゲットや途中のミッションをこなすと加点。

HIT者は一人に付き1点の減点になります。

そうしている間に赤チームは難なく、自陣内のパトロール、施設防衛などのミッションを成功させ、

青チームとの交渉チケットを貯めていきます。

青チームとは「第三勢力」であり、山の上に設置されたHQより様々な依頼事を実行してくれます。

その為には各チームミッションを成功させ交渉チケットを手に入れなければなりません。


依頼する内容はどれも戦果に大きく影響するものばかりです。

車両による援護、兵員の輸送、陽動やバックアップなど、いかに青チームを使うかがキーとなります。


ようやく黄チームが防火用水の設置を完了し、自陣内のパトロールを開始。

施設防衛に当たります。

しかし赤チームは仕掛け続けます。

敵陣の最も深い野戦病院付近まで、相手マーカー(黄色)を付けデットマーカーを振りながら平然と進行。

ミッションの「奇襲作戦」発動です。

バレなければ、任意の所からマーカーを赤に変えて襲う事が出来るのです。

 

これが綺麗に成功し相手の虚を突きます!

あわや野戦病院が占拠されるかと思いましたが、ここは黄色チーム防衛に成功。

又、偶然パトロールのミッションも発動していた為、カウンターでのポイントが入ります!

間髪入れず赤チームは同じ手で「奇襲作戦」を敢行します!

 

今度は座標で言う所の「チャーリー16」CQB入口付近のバリケードBOXです。

 

なかなか、赤チームは意表を突いた攻めが好きなのか、良い場所の選択します。w

すぐ目の前が敵の司令部であり、わずかな兵でも落とせる可能性は高い・・・

 

しかし、それを見逃さない男が一人いました。

黄色チームの斥候エージェント「たかお@」です。

彼は自分達が最前線にいるはずなのに後方にデットマーカーを振る味方?部隊に疑問を持ち、素早く確認に入ります。

敵だと分かった瞬間のカットプレーは、実に格好良かったね!!

ジョン・ウィックの様に平然と処理し解決しました。(笑)

 

普段のサバゲーでは、この様な判断は強いられる事はないけど、「因幡」では、常に今自分が出来る事を選択し、そして対処しなければなりません。

リアルでは映画の様な振る舞いはなかなか出来ません・・・大概は厳しい現実が待っていることが多いのです。

それを経験できるのが「因幡の白兎」の面白さでもあります。

目の前の人が急に銃弾に倒れたら?

 

そんな事は非日常であり、サバゲーとしてもなかなかあり得ない光景ですよね?

しかし「因幡」では敵の計略として平然と行われます。

「単独潜入」及び敵司令官の暗殺ミッションです。

敵はマーカーを両腕に赤と黄を付けて行動ができ、任意で片腕を隠す事で敵の目を欺けることが出来ます。

 

赤チームの最終目的は黄色の将軍「キリナカ」氏です。

朱のパコールを被った兵士の目を掻い潜り、真後ろゼロ距離まで潜入に成功し、暗殺されてしまいました!

直ぐに犯人は警護人に射殺されましたが、只では返しません「捕虜の尋問」開始です。

これもミッション化しており、HITした者を捕らえて連行し、キーワードのお題をしゃべらせたら得点です。

黄色チームの厳しい尋問に合います・・・


とうとう捕虜は口を割り、キーワードであった「モンキーパンチ」と言ってしまいました。(笑)

恐るべき沈黙の尋問官!「朱のパコール」


時間はお昼近くになり、両チームのペースがゆっくりになり掛けた頃。

ここで黄色チームは大きな山場を迎えます。

赤チームから黄色チームに「停戦協定」の申し出を突き付けられました。

相手は「ゆっくり食事がしたい為」とは言って来ているものの、交渉の場に司令官を呼びつける事が前提・・・

赤の切れ者 参謀「ウルトラ」氏の策略かもしれない・・・

しかし、断るには青チームとの交渉チケットを3枚も消費しなければなりません。

この時 歴史は動いた。w

黄色チームは泣け無しの3枚しかない交渉チケットを全て消費し「停戦協定」を破棄します!!(笑)

 

「暗殺できねぇじゃねぇか!!」

本性丸出しです。

報復ミッション攻撃は「スモークの攪乱」で相手司令部で焚くというもの。

とても意地悪な報復攻撃ですが、これが地味に効いてたりします!(喜んでる様子でしたが)


ここで「国連の査察団」が介入します。

泣く子も黙るUN査察団の隊長は「泥沼」氏。

怪しい奴は即逮捕!牢獄行きです!(笑)


これもミッションの一つです。

厳正な査察団は各チームを周り、国連法に反した事はないか、市民の安全管理や風紀修正などを行います。

 

ちょっとした服の汚れや、身だしなみが悪いと即原点!

査察団の機嫌次第で点数の増減が大きく関わります!

 

しかし上手に立ち回ると話が分かる相手です。(笑)

 

各チームは、それぞれのオモテナシで査察団を迎えます!

ここで査察団「泥沼」氏のメモを見てみましょう。

「部長」・・・

あなただけで-1080点も減点されとるじゃないかい!!(笑)

最後の「ブログ読んでる」が+1400点!?「泥沼」さぁ~ん!www


ここからは黄色チームが反撃の態勢を整え、敵の通信アンテナ破壊を狙いに行きます。

通信アンテナとは、HQと各チームを結ぶ無線アンテナの事です。(お粗末ですが)

勿論、このアンテナの破壊に成功すれば、敵チームはHQとの連絡を絶たれ依頼が出来なくなります。

地味ですがかなり重要な役割があります。

そして見事!赤チームの通信アンテナを破壊!

 

赤チームは盲目となり、自力でアンテナを復旧させる以外回復する手立てがなくなりました。

そこですかさず「野戦病院の占拠」を発動!

実働隊には「部長」が指揮を握ります。

 

野戦病院は占拠されるとリスポーンが出来ません。

HIT者が大勢入院し、退院出来なければ戦線は崩壊します!

惜しくもミッションは失敗でしたが、これが大きな転機となりました。

先程のお礼とばかりに黄色チームは「スモークの攪乱」を赤チームの司令部前で焚きます。


しかしこれは嫌がらせでは無く、黄色チームの前線を上げる一手であり、かなり効果的な間合いの詰め方でした。

 

タイヤ陣地の丘に迫る黄色チームの猛攻!

削り取られる赤チームは野戦病院止まりで、リスポーンが出来ない状態が続きます。

 

更に追い打ちを掛けるべく、青チームに依頼が来ます。

「兵員の移送護衛」です。

車両による移送を希望した中に、「自爆テロ員」をも運ぶというのです。

「自爆テロ」とは風船を爆弾に見立て、各施設(司令部や野戦病院)で爆破させることにより得点を得る禁断の戦法です。

 

これを発動した黄色チームは一気になだれ込み、同時に野戦病院、司令部を吹き飛ばす事に成功します!

 

赤チームの戦線は崩壊し、およそ90%の戦力が低下!

あえなくフラックゲットまで許し、600点を加算しました。('◇')ゞ

振り返って話を聞いた所、黄色チームは各部隊の無線も統一し、戦況を全てマッピングしてたとの事。

さすが女性司令官「めぐ姐」さん!

かなり本気で指揮を握っていた様子で、各小隊に指示を与え対応していたとの名将的振る舞い。

 

しかしその後は赤チームの反撃に合い、通信アンテナを破壊されパニックになりながらも復旧に時間を割きます。

又、散々に「自爆テロ」や野戦病院を襲われ、兵員がダウンするとそれまで貯めた青チームとの交渉チケットを「メディカルスタッフの派遣」を発動させ、入院患者を直ちに現場復帰させる荒業を連発!

どちらも均衡した戦いは最後の最後まで続きました。

ここでタイムアッープ!! 7時間はあっという間です!(笑)

結果は「赤チーム」獲得点数が1197点。デス数が-397点=800点。

「黄色チーム」獲得点数が1222点。デス数が-383点=838点。

わずか38点の差により、第四回「因幡の白兎」は黄色チームが優勝しました!!

おめでとうございます!(^_-)-☆


いかがでした!?あなたにとっての「因幡の白兎」は?

ダイジェスト版でお送りしましたが、今回も色々なドラマがあったみたいだね~♪

踊ったり、終始二日酔いだったり、最後まで裏方だったり・・・(笑)

 

ゲームの内容も少しづつ馴染んできた様子で、ミッションの掛け方なんかを見ると、

「戦略性」が出て来てるよね!

単純に7時間耐えるサバゲーではなく、新たなサバゲーの遊び方として、

「戦略的サバゲー」が確立されたと言っても過言ではないだろうか!?(笑)

 

又、絶妙に差し迫る恐怖や、緊張、決断と行動など、ただの撃ち合うサバゲーにはない 団体戦による共闘により、

協力、コミュニケーション、意思の疎通を図らなければ勝敗に影響する為、

自然にゲームを通じて意識して置かなければならない要素がある事にも気づいてくれたかと思います。

 

私が想うサバゲーを突き詰めた形が、少しづつ具現化して来た事は大変うれしく思います。

常に理不尽な環境こそ発想を生み出す最適な場所なのかもしれません。

恐るべし「因幡の白兎」

さぁ!みなさんもEveryday!因幡の~しろうさぎぃ~!

今年も開催にあたり、御協力頂いた皆様方に感謝を申し上げます。

会場の設営、駐車場の誘導、差し入れ等の提供、写真の協力、遠征してくれたチームの皆さん、

個人の皆さん、本当にありがとうございました。

何の景品が出るわけでもないローカルな遊びに御付き合い頂き恐縮する限りです。

また来年も宜しければ御参加頂ければと思います。m(__)m

また遊びましょう!

 

※ 皆さんの写真はGallery移動しました。


3月24日 P.U.T定例会!

いや~!凄かったね!!(笑)

3/24に行われたP.U.T定例会の記憶だけど、これまで経験した事のない天候条件でのサバゲーでしたよ!!

まぁ、JPはもともとプレーヤーには全然優しくないフィールド条件なのは知ってるけど、

ここまで最悪な状況が重なったのは例がないね。(笑)

吹雪に始まり寒さは厳しく、防風による被害を受けながらの追い打ち花粉イエローストーム!!

パーフェクトな戦場でした!www

そんな中、心も折らずに参加された皆さんありがとう!

総勢55名の方々達と一緒に戦ってきました!('◇')ゞ


正直、朝の受け付けの時点で雪がみるみる積もって来た時に、

「今日やれんのか?」

と、一番最初に挫けそうになったのは、この私です。(笑)

しかし晴れて来たので一安心。

ゲームは強行したものの、20mの有効射程内に入っていながらも風上の敵に弾が届かないと言う・・・

強烈な風!(;´Д`)


ま、それでも裏と表とゲームは続け、

見事!フラックゲット!ってのもありましたね!('◇')ゞ

 

しかし実際はホーンが何時鳴ったか分からないくらい風は強く、この写真にも写ってるけどバリケも倒されたままゲームは続くと言う状況でした。

 

又、セーフティエリアに戻れば簡易テントが飛ばされ、フレームが骨折!(;´Д`)

二次的災害を防ぐ為、大きなテントの天幕も外します。

 

いよいよ定例会断念か・・・と思う所に朗報が!

「ベトナムエリアの中は比較的風が少ないような・・・」

これはもうアレしかありません!(笑)

建屋攻略戦です。


先攻後攻で建屋に籠る方と、それを攻略するチームに分かれ対抗します。


よし!!情報通り風が少ないしこれならゲームとしてやれます!!www

それぞれチームの戦略が違い、防衛も攻略も一筋縄では行きません。


建屋からの撃ち下ろしと、その下に配備している防衛メンバーの妨害により苦戦する攻略チーム。

 

それでも少しづつ敵の人員を削り、チャンスを伺います。

 

なかなか素晴らしかったのは、この状況の中正面ドアからエントリーした女性隊員。

踏み込む度胸といい、そこに取り付くまでのスピード。

相当な手慣れと視たね。(笑)

 

ここでようやくお昼です・・・(;´Д`)

(今日はとても長い一日に感じる。)

午後は一体どうしたらいいんだ?www

唐揚げ弁当をムチムチ食べながら、どうしたものか考えます・・・

「そうだ・・・ベトナムエリアと東部戦線エリアだけでゲームするのは!?」


ここで殲滅戦をするには十分な地形で、何のバリケードも無いけど、自然の障害がある方が返ってフラック戦をするよりも面白いかもしれない・・・

 

これはもう風をかわす為だけに出した策だけど、カメラで追うにゲームに参加しても良いくらい、面白い内容に思えました。(^^♪

 

なんだろう・・・以前にもふと感じた事があるんだけど、野山でサバゲーをしてた頃の名残なのか、造られた地形だけで戦っていると「こういったところで」感が蘇るんだよね。(笑)

何でここを主戦に今までしなかったんだろう!?www


こんなクリークや、沼が3個もあったか!?(笑)

余計緑に覆われた後だと誰も確認しないけど、今回改めてこのエリアの魅力に迫った感じがしました。(^_-)-☆


さて、最後にはちゃんと御褒美がありましたよ!(笑)

ようやく最後の最後で風が止み、フィールド全面を使ってのゲーム開始です!www


風に飛ばされた花粉は落ち着き、青々とした空が復活!

夕日も映えてとても良い物が撮れたと思います。!(^^)!


残念ながら今回のゲームで真面に出来たのがこの最終戦のみ・・・

最後まで遊びに付き合ってくれた仲間達には、良き思い出になったに違いありません。(笑)

そしてこんなエピソードも。

以前JPで遊んでいた時に、あの暗黒領域(ベトナムエリア)で貴重な物を失くしてしまいましたが、

ある日参加者の一人が落し物として届けてくれました。

心を打たれた方は感謝のしるしとしてチョコを送って頂きました。

 

今回は自然障害でしたが、その時にも心優しくテントの取り込み(暴風の時)を手伝ってもらったり、

ゲームの時の手伝いだけではなく、飛ばされたゴミなどを拾い集めて下さった方。

吹雪で濡れた机をひたすらに拭いてくれた方。

それがどんな物であれ、落し物を届けて下さる善意を持った方々。

常にJPには素晴らしい人が集まり、皆の心が通うフィールドである事を改めて実感しました。

 

こうした集いであればこの先も長く続けて行けそうです!

ごく自然なローカル定例会ですが、全国一オンリーワンなサバゲーフィールドだと思います!

 

みんなありがとう!そしてまたこれからもよろしくお願いします!m(__)m

 

 

※ 今回もまた龍さん、零さん御二人の御厚意でお写真頂きました。

何時もありがとうございます!m(__)m

有難く掲載させて頂きます!(^^♪

Galleryに移動しました。

2月24日のP.U.T定例会!

今年のスタートは暖かいね~!ってか暑いわ!(笑)

絶好のサバゲー日より!

平成31年度のP.U.T定例会、2月24日より開始しました!

 

いや~みなさん。

本当に感謝してます。m(__)m

 

朝礼でも話したけど、ジョーズポイントで遊ぶ皆さんの噂が、遠くにお住いの友人達にまでジワジワ伝わっている事が大変嬉しく思います。

 

集まる皆さん同士、会を楽しむ為に一人一人が壁を作らず一緒に遊べる環境を守り続け、それに共感できる仲間がドンドン増えて楽しんでいるなんて、他の方々からすると夢の様なサバゲー楽園の話に聞こえるのかもしれませんね。(^_-)-☆

さぁ!そんな場所に命懸けで来ました仲間達!なんと91名!!

(実質87名がプレーヤー)

家庭の事や、学校行事、仕事の都合なんかをギリギリ擦り合わせつつ集まったんです!

イベントでもない通常定例会にね!(笑)

 

さてさて、通常通りゲームはフラック戦、復活カウンター20回付からスタートです!


今回の見所は装備をキメた方々達が、久々にゲームを楽しんでいたようだね!(笑)

寒いと動きたくないし、暑いとダレるからなぁ・・・

今日は青空の元、ゲームするには丁度いい環境だったからね!(^_-)-☆


いやいや!サバゲー初心者だってめっちゃ楽しんでいたみたいです。(笑)

「ぎゃー!弾が出なくなったー!」とか、「あれ?マガジンは・・・と(40秒位かけてリロード)」

見てると微笑ましくなるけど、俺もそうだったよな~とニヤニヤしながら拝見させて頂きました。('◇')ゞ

 

ワンフラック攻防戦では、レッドチームが大胆な作戦で進行してたとこが印象的でしたね~!(^^♪

 

草原を匍匐で東部戦線エリアに侵入し、被害を最小限に抑えながらも、中央のオブジェ付近で戦う味方が派手に撃ち合うことで上手に相手の裏を突いてました。

 

最終的には大人数が東部戦線からCQBエリアになだれ込み、援護射撃のアシストによりフラックを取ります。

(超かっこいい!)


 

イエローチームさんの守りは、

各ポイントの役割が明確で、

土嚢ルートからの侵入を防ぎ、

中央のオブジェを越えさせない鉄壁のディフェンス。

 

しかし、いち早く東部戦線からの進行を懸念し

見方を呼び寄せるも・・・

 

勢いに負けちゃったみたいな結果だったね。('◇')ゞ

残念!

 


さぁ!ここでお待ちかね!(笑)

お昼休みです!

※ 写真は某著名のカメラマンさんから頂いております!今回もありがとう!

なんと!今年からジョーズポイントでは、

お昼のお弁当の宅配サービスを開始!!

(我々が取りに行くんだけどwww)

地元のおばちゃんが切り盛りしているお弁当屋さんが、快く協力して下さいました!

特に唐揚げ弁当が人気のようで、

蓋が閉まらないボリュームは嬉しい限り!!

これからは是非注文してみよう!('◇')ゞ

 

そうそう!フリーマーケットも今回は良かったね~!

素晴らしいお友達価格で提供!(笑)

隊長が一番はしゃいでしまいました。


午後のゲームはワンフラック戦の裏からです。

イエローチームとしては、午前中の反撃をしたいところ。

 

しかし・・・

レッドチームの強固な守備隊を負かす事は困難。

 

しっかりバリケードや窪地に身を潜め、

攻撃側の人数を削り取ります。

 

私が知る限りでは終始そこから一歩も動いてない方もおりました。(笑)

 

それが守備側の鉄則!

だからこそ攻略が面白いのです!www

 



結局イエローチームは最後まで果敢に攻めるものの、デイフェンスを攻略できずタイムアップ。

最後の切り札 突撃を敢行もしたが、守備側の残存数を確認し突撃の足が途中で止まるほどカチカチでした。(笑)

 

さて、今回の特殊戦は4つ巴。

ちょっとアレンジして、赤 青 白 黄 の各チームにはリーダーを配置し、

シャークヘッド(ジョーズ山)のCCTの皆さんから有益な情報をもらいながらの殲滅戦です!


これがね~・・・笑った。www

やっぱ上で見てると手に取る様に指示できるんだけど、実際の現場では死闘だよね。(笑)

 

赤は建屋を背にして戦うことが出来るから白に攻め入り、青と黄色が現場交渉の末 結託します。

白は一気に3対1となり即修羅場となりました。

しかしここで赤のリーダーが早々にダウン!指示系統が無くなり攻撃が弱まります。

それでも白は東部戦線の奥地の川の土手にへばりつき、3チームの攻撃に耐えます!

なんと!この戦闘で白は一人の犠牲者も出ることなく応戦を続けます。(すげー)

青は黄との共闘のはずが足の遅い黄に苛立ち、弱った赤にターゲットを変更。

赤はリーダーを失いながらもゲリラ戦で粘ります。

ここでようやく白が反撃開始!背を向けた青に襲い掛かります!

黄はこっそり戦ってるふりをしつつ、弱った白と青の背後から、裏から赤を襲うという流れでした。(ひでー)

 

4つ巴もこうした無線での連携が入ると、チームでの動きが大事になるので団体戦になるのかな。

御互いが勝つ為に協力しないといけない、面白い即席チーム戦だったような気がします!


最後のゲームは無限復活のフラック戦。

お馴染みになった「今日の弾を残さない!」と言う事から、バッテリーが切れるまで戦います!(笑)

 

日も長くなったし、何より陽気でサバゲー出来たのは最高の一日でしたね!(^_-)-☆

カメラマンさんも沢山良い写真がとれたでしょうか!?(笑)

ここに集まる皆さんが笑顔になれるのは、自分の趣味を100%楽しめる場所だから!

と、言われる様になりたいね~♪

にっこり にっ!

 

 

※ 皆さんの写真はGalleryに移動しました。

2019「撃ち初め」

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!('◇')ゞ

今年も例年通りジョーズ山へ参拝し、ここで遊ぶ皆さんの無病息災を祈願しました。

珍しく今回は雪がなく暖かなスタートが切れたようにも思いますが、

そんなにジョーズの気候が安定した年はありません。(笑)

 

しかし、今年も数々のイベントや、定例会、個人の貸し切りなど、

沢山の名場面をここで見る事になるでしょう!

その一瞬を見逃すわけには行きませんよねぇ~!!(笑)

 

皆さんが存分にJPで遊び尽されます事も祈願して、それでは行ってみましょうか2019年!!

 

※ コミニュニティーで撮らせて頂いた写真、龍さんの写真はGalleryに移動してます。

 


去年の記録はPast recordに移転しました。

2018年度よりお楽しみ下さい。