Report


5月13日 P.U.T定例会!

やっほぃ!因幡ロスがまだ続いている隊長です!(笑)

今回は5月13日に行われたP.U.T定例会の記憶です!!

 

いやぁ~久々の少人数戦です!(笑)

25名の参加者のうち、実際フィールドに入ってプレーされる方が約10VS10と、

対外戦以来のゲーム日よりとなりました!('◇')ゞ

何がゲーム日よりかって?

それはJPの広いフィールドをオフェンスとディフェンスに分かれても5人と5人・・・

攻めには人手が少ない事から相当な技量が要求される事。

守りは一人の守備範囲が大きくなるので、ポジショニングが随時固定できない事が負担となります。

これぞゲーム!って感じしないかい!?(笑)


いやぁ~本当ね、通常のフラック戦がこんなに難しいと感じたのは久しぶりです。

逆にそれだけ燃える要素が満載なんですけどね。(笑)


さらに驚異的なのはブッシュの成長!(笑)

こないだあんなに薄かったのに、モサモサ!いや!ボーボーです!!

そこで少人数での戦いともなれば、体力の消費も倍!面白さも跳ね上がります!


ゲームの内容も人数に合わせ変更しました。

JPでは珍しい殲滅戦です。

フィールドをフルで使っちゃうと、もはや何処に敵がいるかわからないね!(笑)

サーチ・アンド・デストロイの要素が含まれていて、これがまた楽しかった~!(^^♪

集団でいた方が有利な場合もあるけれど、

攻撃が集中すると箇所に固まらないといけないからね。

 

隊長なんかはバレてないだろうと思い、単独で潜んでいたけど実はバレバレでほぼ全員に囲まれました。(笑)

 

あれはねぇ・・・ここ最近では最も緊張したね。(爆)

 

だって至近距離で11人相手だぜ・・・(;´Д`)

隠れているストラクチャーが50㎝の所に。

 

ハチの巣だけは嫌だ!と思ったら上から降って来た跳弾にヒット!助かったぁ!(助かってないw)

ワンフラック攻防戦も、いつもなら東西で行うのが恒例だけど、

今回は新しくできたポイント「キルハウス」を使ってみました!!


攻めはタイヤ陣地の中からスタート、復活カウンターは20付きです。

守りはキルハウス内外に守備を展開し、復活カウンターは5回まで。

フラックはキルハウスの中に設置しているので、必ず攻略し突入が必要になります。


これがまた激熱で、攻略が難しい!!

初めは建屋に取り付く事が出来ずに、無理ゲーになっちゃうのかな・・・と心配しましたが、

残り数名の突入でインパクトグレネードも使用し、見事なフラックゲット!!


キルハウスの構造が一階は吹き通しで、中にはクリーク(堀)があり、

守備側の水平射撃によって侵入者が容易に近づく事が出来ない難関があります。

二階は各部屋が間仕切りされておらず現段階では攻めが有利ですが、

死角による角待ちができる事から守備側が強固なことには変わりありません・・・

設計通り、今後ここは色々なゲームの面白さを秘めた絶好のポイントになるでしょう!

最後はちょいと変わったバトルロイヤル。

背中合わせで四方に30秒振り向かずに歩きます。

で、スタート!(笑)

あっという間にヒットしちゃう方や、頃合いを見て参戦する方。

これは今度フィールド全面でやっても面白いかもね!(笑)

 

様々な遊びをフルで最後までお付き合い頂きました参加者さん!

お疲れ様でした!('◇')ゞ

たまには少人数でサバゲーするのも、いい刺激になったね!(^_-)-☆

どんな遊び方をしても面白いのがサバゲー!

奥が深いなぁ・・・(笑)

 

第3回「因幡の白兎」

 

いやぁ~皆さん!!レポートが随分と遅くなりました隊長でございます!(笑)

4月28、29日に行われた「因幡の白兎」今回は3回目の開催でした!!

回数を重ねる度にイベントの内容も濃くなり、ゲーム性を意識した耐久戦に仕上げたつもりでしたが・・・

 

それではみなさんと一緒に記憶を辿ってみましょうか!(笑)

 

まずは28日の前夜祭!(^^♪

 

持ち寄った食材を焼いては食っての飲んだくれ!(笑)

ルールは無用!

集った仲間と駄弁っては盛り上がり、仲良しになる!

 

ちょいと寒さが厳しかったが、サバゲーの話を肴に酒を飲み、火を囲むのは最高だったなぁ・・・

 

みんな聞いてほしい事があるし、話したい事もある!

 

老若男女が同じ趣味で楽しむ事が出来るのは、本当サバゲーだけだと思ったね。(^^♪

さぁ、明日はいよいよ「因幡の白兎」だ!

早めに寝て明日に備えなきゃ!と思いつつ3時半までガッチリ起きてた隊長でした!(笑)

おはよう!!すんげ~天気がいいねぇ!!

 

うおぉぉ!!ほぼ予定通りの139人の参加!

テンション上がるぅ~!(笑)

 

これまでP.U.Tの定例会に参加した皆様方、東北六県声を掛けさせて頂きましたが、今回もまたこれだけ多くの方々にお越し頂けるとは思っても見ませんでした・・・

 誰一人として著名人が来るわけでもないイベントに、

人が集まる魅力を「因幡」には秘めている事を改めて実感した次第です。

本当みんなありがとう!!('◇')ゞ

よっしゃ!そんじゃ時間ぶっ通しで行くぜ!!

「因幡の白兎」ではお馴染み、ゲームスタートは両陣営フィールド外から始まります。

これはフィールドに入った瞬間、そこは戦場となった事を脳内で感じて頂くためです。(笑)


そして開始とともに、フィールドの中に司令部を設置ィ!

わずか分後には攻撃が開始されるという無慈悲なゲーム!(笑)


その瞬間や、その空間で何をしなければならないか「因幡」では求められます。

時間リアルタイムでそれを当人が判断し決断しなければなりません。

「耐久戦」ではあるけれど、ただフィールドで戦う時間の耐久ではなく、

仲間が司令部を作っているなら、守らなきゃならない・・・

誰かが疲れて休みたいなら交代して前線に赴かなくてはならない・・・

状況に応じて自らが、チームが、師団が、勝利に貢献できる役目をそれぞれ果たさなければならないのです。


第二回の「因幡」ではそうした急な展開に応じられない問題点を見出し、

今回からは「司令官」が配属。

初めは経験者が担当し、ミッションのオーダーやルールの説明をチュートリアルして頂きました。

そうする事でただの撃ち合いではなくなり、いかに戦略的に点数を獲得すべきか、

司令官の頭脳とチームワーク、個人の貢献的な役割に重要性が生まれました。


又、今回からはHQ直属の部隊「青の部隊」も登場する事になりました。

第二回まではP.U.T第三勢力として請け負いましたが、今回は完全に一般参加者から募集してます。

なぜならば傭兵としてサバゲーができる面白みを見出せたからです。

軍も軍も依頼する部隊は同じ「青の部隊」となるわけですが、傭兵は選り好みをせず任務に当たります。

中には無謀にも敵の真っただ中に突っ込め!とか、ドン深に兵を移送しろ!なんてのもあったねぇ。(笑)

でも彼らは傭兵です。自らの命よりも命令と目的を優先し、勇敢に立ち向かいました。

しかしある時は憎まれても当然、何もせずとも銃を向けられることもあります。

隊長の即座の判断で発砲すべきか、友好に振る舞うべきか問われます。

こうした状況の打破は普通のサバゲーではあり得ない事で、

いかに傭兵は神経と体力をすり減らすのかを身をもって体験できたはずです!(笑)

ミッションの内容は様々で、どんな事をすれば良いのか事前に詳細を告知しましたが、イマイチ伝わらなかったのは今後の課題でしたね・・・(;´Д`)

 

特に今回の「敵アンテナの破壊」はかなり重要でした。

 

以前までは破壊した点数の獲得だけしか意味がありませんでしたが、今回からは破壊されるとHQとの通信が途絶えます。

すなわち、アンテナを破壊されると敵はミッションのオーダーが出来なくなる事、前線への応援要求などが絶たれます。

軍はこれで「防火用水の設置」に手古摺りました。

又、「アタックチームの結成」では、有効と思われる場所に派遣し期待通りの結果を出す事で一撃!

自陣の味方兵士を前線に送る切っ掛けとしては、

思い切った策だったと思います!('◇')ゞ

 

「単独潜入」ではマーカーを両腕に赤と黄色を付けて潜入するわけですが、これがなかなかわからない様で、

上手く腕を隠し見事フラックゲットや、

司令官の暗殺を成功させていました。

 

いつもながら、そういった時の静寂は印象的です。(笑)

事件は予期していない一瞬の出来事、

とても速く静かに行われます。

「野戦病院の占拠」これも効いたね。

 

ヒットした者が武装解除し入院する場所です。

 

ここを敵に落とされたら大変だぁ~!(笑)

 

軍も軍もどちらも敵の手に落ち、プレーヤーが復活出来ずに修羅場と化しましたね!(笑)

意外にここを防衛する仲間が少なく、あっさり落ちては入院患者の「たぁ~すけてぇ~!」が面白かったです。

 

仲間の悲鳴を聞き、病院の奪還に向かう兵士。

助けられた仲間はそこで何を想ったのだろうか・・・

一進一退の攻防は続きます。

どちらの司令官も切り札の「青の部隊」の使用を控え、コマンドの応酬で地味に前線を押し上げます。


その間も「自陣内のパトロール」や「施設防衛」などのミッションを参加者同士で任務に当たります。

大きな戦局の中で、個人が主役であり役目を持って戦わなければならない・・・

「因幡」は仮想の戦場であっても、もしそれが現実に使命を背負った当人だとしたら・・・

その時も淡々と一生懸命「こなす」のでしょうね。


どの場面でも仕込まれたネタは無く、スポーツの様に点数獲得の為のサバゲーが続きます。

したがって個人のミスはチームに響き、チームのミスは司令官が描く戦況を大きく変えてしまいます。

「不審車両のチェック」ではチェックが甘ければ反撃にあい病院送りになった方もいたね。(笑)

装甲車を活用し「バックアップ」の支援を受け、応用し随伴する兵士もいました。

「陽動作戦」を巧みに使い本隊を別ルートからアクセスさせるなど、それぞれが考えて点数獲得に貢献してたね!

勿論、戦うだけでは腹が減り、戦はできません・・・

BBQを楽しみながら、戦って休んで、戦って食って、食っては休んでと、段々と前線に出て行かなくなった方も出てきます・・・(笑)

 

しかし泣く子も黙る「UNの視察団」が訪れます。

 

視察団は非常に厳しく、風紀修正に努めます。(笑)

ダラっとしてたり、靴が汚れてたり、襟が乱れていると減点!減点!!

ましてや休んでばかりいたらさぁ大変!!

・・・と思いきや、世渡り上手に「話のわかる」視察団を手玉に140点も稼いだ軍は素晴らしかった。(笑)

戦いは後半戦、司令官も何人か交代しアクティブに戦線に赴き指揮を執ります。

キーになる要所にはLMGを据え、基地には反撃に備える兵士を増やし、

入院患者を「メディカルスタッフの派遣」で即時退院させるなど、ルールを上手く利用して来ます。


けれども最終的には、打開のための禁じ手「自爆テロ」が乱用されましたね。(笑)

どの戦いもそうなるのでしょうか・・・

志願者が現れるとHQから通信が入ります。

「着剣用意」

緊張が走ります・・・風船を持った自爆者を止めなければならない!

使命はわかっていても風船を持っているのは女の子だ!

撃てない!!でも守らなければならない!

司令部の数メーター手前で爆発し、皆は助かりました。

撃たない優しさと、使命を全うしたとしても後味が悪い、巧妙なミッションでしたね。

 

他にも「自爆テロ」で野戦病院にバンザイ突入した者。

見事、司令部に突入し壊滅させた者。

移動中に暴発して事切れた者。

いろいろな方が挑みましたが、どの方も周囲の声が聞こえないほど集中したことでしょう。

どの人も「やる人」は本気なんです。

いかがでしたでしょう!?

今回の「因幡」はそんな記憶だった様な気がしますが、ミッションにそんな意図するところがあったかって?

それは楽しんだ方々がよくわかってらっしゃると思います!(笑)

時間お疲れ様でした!m(__)m

おっと・・・最後まで居れなかった方は結果がまだでしたね!

勝利赤軍1079点黄軍 963点!ということでした。 

おめでとうございます!

 

いやぁ~後半の軍の追い上げは凄かったね~。(笑)

大会初の「ブロークンアロー」が発動されました!('◇')ゞ

それだけ軍を苦しめたのだけど、何故に最後の「スモークの撹乱」をHQでやったかな!?(笑)

それに「停戦協定」これもやって欲しかったなぁ~!(笑)

あれ!?「工兵の攻撃」は!?

と、まぁ、やれなかったミッションは次回の「因幡の白兎」で!!(^_-)-☆

 

暑い中最後まで楽しんで頂いた方々、本当にお疲れ様でした!

各自色々な想いを胸に幕は閉じましたが、これからも記憶に残る1ページは次回に引き継がれることでしょう!

 

それではまた来年お会いできることを楽しみに!!

さよなら!

 


JP定例会!

いい季節になりましたね!

気温は暖かく、花は咲き、鳥が歌う。JPにも春が来た!って感じです!

さて、今回のJP定例会。

何時ものP.U.T定例会とは違いますよ!

新たなシステム、「自由形サバゲー定例会」を66名の参加者とやってみました!


何が違うのかと言うと、これまでの定例会ではタイムテーブルが主催のもと進行していましたが、

完全に参加者さん個人、又はグループで最長20分間フィールドを貸し切れる事!

すなわちゲームをしたい方は、したい参加者さんを掲示板で募集し、

御互いがマッチしたら

ゲームを楽しむ・・・と言うルール。

JPのマップを三分割にし、借りたい場所を20分内で好きなゲームルールで貸し切るスタイルです!

 

主催の名前を入れて、場所を決め、参加を募集する人数が揃ったら、スタート時間でGO!

 

ワンゲームが終了しても、次のエントリーに余裕があれば何ゲームでも参加が可能!

これならP.U.T定例会の様に、30分のゲームがメインとして行われるゲーム展開と比べ、

はるかに幾つもの色々なゲームが楽しめると言う画期的なシステム!


少人数や身内だけで遊ぶのもよし!やった事の無いルールを試すのもよし!

普段JPの使わない場所で遊ぶのも面白いですよね!(笑)


いやいや、俺はゲームはそこそこセーフティで駄弁ってるぜ!って方も居ましたし、

写真撮影で場所を貸し切る方も居ましたね!(^^♪

新しく買ったアウトドアグッツを試す方もおり(笑) 終始BBQを楽しんでいた方々も多かったです!

いずれはフィールドでサッカーを始める方も現れるかもしれませんね!(爆)


それもこれもJPに集まる方々が、サバゲーの楽しみ方をそれぞれ謳歌しており、

一つに縛られない遊びの達人だからかもしれません。(笑)


どちらも同じフィールド内の写真なのに、全く違う遊びをしている様にも思えます。(笑)

でも、どちらもサバゲーの一部なんですけどね♪

※ 下の写真は零さんに頂きました!零さん!ありがとう!('◇')ゞ


色々な方々とのコミニケーションが、サバゲーを通じて理解し合えた時、

奇跡は起きるのかもしれません!(笑)

ここJPで一緒に遊ぶ仲間同士でカップルが生まれ、最終的に結婚まで進むなんて誰が想像できたでしょう!?

 

隊長的にはジョーズポイントと言うフィールドを立ち上げ、今日ほどここでサバゲーをやり続けて良かったと想う日は無かった!もう感激!(笑)

 

サプライズには参加者さん全員にも協力頂きましたが、

皆さん気持ちよく盛大に祝福して頂きました!('◇')ゞ

 

二人の幸せを皆で祝い、気持ちよくサバゲーライフを共有できる仲間達に改めて感謝です!

※ アルさん!ケーキ作ってくれてありがとう!


ゲームのルールでは色々な趣向が見られました!

バトルロイヤルや、センターフラック戦、フィールドを縦や斜めに使ってみたり。(笑)

組み立て式のフラック戦なんてのもあったね!


様々なシュチエーションで皆さんの写真を撮らせて貰ったりもしました!

協力ありがとうございます!


いつもとは違う展開に、初めて参加された方には慣れない環境だったと思います。

ましてや他の商業フィールドと比べたら、全くひどいセルフサバゲー!

これにはサービスを期待された方々には深くお詫び申し上げます。m(__)m

 

でも、いつかきっと自由なサバゲーがやりたくなったり、

それが原点だった事を徐々に歴代は気づき始めてると思います。

 

河原で煮炊きをしながら、思う存分サバゲーをして遊んだ頃を。(笑)

JP定例会はそんな再現ができる環境を揃えたつもりです。

 

どうかまた皆さんが楽しく利用出来るように、工夫やアイディアを凝らし、

P.U.T一同頑張りますので、JPファンの皆様!今後も協力の程よろしくお願いします!('◇')ゞ

 

※ 皆さんの写真はGalleryに移動しました。 

 


春の嵐!

3月4日は P.U.T サバゲー定例会でした!

 

いや~、普通 春と言ったら、のどかなホンワカした季節を想像しますよね・・・

勿論、この日は暖かで素晴らしいサバゲー日よりでしたよ!(^^♪

しかし・・・


((゚Д゚;)!!

フィールド回ってビックリ!

こないだの強風でコンテナが飛ばされているとは・・・(;´Д`)

他にも資材やネット、物置等が飛ばされ、風による被害は甚大でした・・・

朝一番から、早急な復旧作業の始まりです!

 

飛ばされた資材は河川敷にも及び、片付けだけで今日のサバゲーが出来るかどうかも危うい状況です。

 

バリケードの修復、レンジを使用可能にする為、

ネットの補修をひたすら隊員は無言で行います。

 

物置をもとの位置へ戻すにも、参加者さんの協力を頂きました。

スタッフが作業に追われる中、タープやイス、テーブルと言った設置物を、皆さんが協力してくれたお蔭で、ほぼ定刻通りにスタートできたのは、本当に感謝でした!

しかも今回は参加者さんが28名と少数な事もあり、

お手伝い頂いた方々には相当 負担になった事、この場を借りてお礼申し上げます。m(__)m

本当にJPに来て下さる方々には頭が上がりません。

常に一人一人が参加者であって、皆さんの力で会が続いている事を改めて実感致しました。

今回は少数の対戦になるので、何時もの対戦時間を

30分から20分に変更。

サクサク進めて、普段よりもゲーム数を多く楽しめる趣向にしてみました。

 

暖かさもあったせいか皆さん軽快に動きます!

初回のフラック戦でも、復活は20付けたものの、

しっかりフラックの取り合いとなり、非常に熱い攻防戦となりました。

 

また、復活無しのフラック戦では、戦いにも緊張が生まれます。

全てのゲームに活性があり素晴らしいプレーでしたね!


隊長も始めは人数調整の為に参加するんだと心に決めておりましたが、

気が付けば最前線で指揮を執っていました。(笑)

いやいや、それだけ久々にゲームを楽しみましたね~(^^♪

お昼もぼんやり、汗をかいた後で食べる飯は最高です!

 

終始 暖かく、今後はこうした天気の中サバゲーが出来る日が多くなるのは嬉しい事です。

 

よりハッスル出来るフィールドにもしたいし、やりたい事がいっぱいです。

100%ミリタリー漬けで、その事しか考えなくていい時間は幸せですな。(笑)

 

さぁ!午後は未だ何処のフィールドでも成功してない

「行軍戦」をやっちゃうぜ!

(違う意味でヤッチャッたので省略)やはり難しい!W

ササっと気持ちを切り替えて、ワンフラック攻防戦!!

あ~!やっぱ、ワンフラックは面白いなーー!!(笑)


このゲームもそうでしたが、何時もなら数任せに攻撃側は前線をこじ開け攻略するイメージがありますが、

少人数だと難易度が上がり、攻めながら守る必要性がある事を知りました。

すなわち、攻め易いけど守りのゾーンを拡げられると、攻め手が少なければ進行が遅くなり、

守備側の手は少なくても空いているプレーヤーがいれば、打って出る事が可能になるわけです。

裏表とも攻撃側がまくられる戦いになりましたね。('◇')ゞ

いや~、本当にサバゲーは奥が深いね♪

ゲームだけじゃないけど、装備にも工夫されている方は沢山いるし、成りきる為には実際の装備の情報を集めるだけでも相当面白いよね!

 

まぁ、それぞれ楽しみ方がいっぱいあってのサバゲーだから、今回はとことん最後まで(4vs4)ゲームを楽しむ事にし、日が暮れるまでやり切りました!(笑)

 

ここ最近はBBQサバゲーや、駄弁りサバゲー、運営サバゲーを楽しんでいたわけですが、やっぱ身体動かすのはいいね!

これからのイベントも張り切って身体張りましょう!!

 

※ 皆さんの写真はGalleryに移動しました。


雪上戦!

冬将軍、来ましたね・・・

 

18日は朝から大雪・・・(;´Д`)ガーン!

でも安心!!

ジョーズポイントはウィンタースポーツにも対応です!!(爆)

 

一体ここは何なんだ!?

 

雪でも色々な遊びが出来る

リゾート・・・

それがJPパラダイス!!(笑)

 

スキー兵や、ボーダー兵と共に

サバゲー定例会の始まりです!

 

エントリーは73名でしたが、

52名もの方々が参戦して頂き、雪上戦を満喫しましたよ!


ゲームがスタートした後は、一時天候が良くなり安定したかのように思えましたが、蔵王おろしの風は冷たく雪が降ったり止んだりの繰り返し・・・

 

グランドも一度降った雪が凍り、その上に雪が降り積もっている性で、ただ歩くのも大変なコンデションでした。(;´Д`)

ジョーズの口にも巨大な氷柱が出来ていて、よだれが凍った様な不気味さを漂わせてましたね・・・

でも喰われた方はなく、怪我に注意し遊べたのは皆さんのおかげですね!!('◇')ゞ

ツルツルぐちゃぐちゃ・・・めっちゃ寒い・・・

JPでの遊びは常にタフじゃなきゃいけないね。


ゲームは定番の復活カウンター20回付きフラック戦です。

今回は冬季迷彩の優位は明らかでしたね。


遠方からでも動く物は目立ち、ストラクチャーは限られていて、

着実に駒を進めなければフラックには近づけない・・・


居合わせた方との連携によりクリアリングしながら攻め・・・


守りは確実に一人一人処理して行く、対照的なゲームとなりました。

 

しかし寒過ぎ!

お昼は早めに取り、何か暖まるものが必要です!

 

各々、BBQをしたり、鍋やスープを作っては

他の参加者さんに振る舞いながら

コミニケーションを楽しむ・・・

これもJPサバゲーならではの良い所ですよね!(^^♪

 

そんな中、フリーマーケットも開催です!

皆さん、良いものはありましたか!?

隊長はショットガンにハマっており、

シェルが無かったので2つ買っちゃいました。

午後は風が強まり、横から雪が飛んできます!(笑)

ワンフラック攻防戦の始まりです。


最早弾道が分からず、感で撃たなければならないほど酷いコンデションでした。

それでも女の子はたくましくスカートで応戦!

きっちり防衛ラインを守り抜いていたのは印象的でした!(笑)


どうにもこうにも、使用されていた方々のニッケル水素が頑張りきれないほど寒さが勝り、

サブに切り替えてみたり、早めにゲームを見切って終了された方もおり、

その都度チームバランスを考慮し、人数調整を必要としました。


1ゲームの時間を短くし、復活無しのフラック戦を最後のゲームとしました。

少人数(7vs7だったかな?)参加者は少なかったけど面白いゲームが出来ましたね!

やはりガチになるとゲーム性が出ていいです!

いや~神様、素晴らしい雪のコンデションありがとう!(笑)

ゲームに撮影に、なかなか忙しいサバゲー定例会でしたね!

 

まぁ雪でも、大人が本気ではしゃぐ遊びはそうそうないからね!

皆さんの無駄に転げたりスライディングを決めたり、下り坂をザブングルの様に滑り落ちたりなど、

しっかり見させて頂きました。(笑)

寒い中でも楽しんで頂けた様なので、とっても良かったと思います!

 

雪解け後は、また楽しい季節になりそうです。

新たなオブジェやゲームの施行が投入されるでしょう!

さぁ!今年一年JPを遊び尽しましょうね!

 

 

 皆さんの写真はGalleryに移動しました。

 


「撃ち初め」

 

あらためまして、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!

 

21日、P.U.Tのサバイバルゲーム定例会としては今年一年の始めとして、

一緒に遊ぶ仲間との良き絆、無病息災を祈願する為、有志の方々と共にお鮫山に登りました。


シャーク・ヘッドからお神酒を景気よく振りまき・・・

皆で合掌。


これで今年一年、良い年になる事は間違いなし!

 

これから一緒に遊ぶ仲間が笑顔で、トラブルもなく、サバゲーだけに集中できる素晴らしい場所となりました!(笑)

 

そう祈った後は、集まった皆さんとフリータイム♪

フィールドも開放し、セーフティエリアでは会食をしながら談笑です!(^^♪

仲間を集いミニゲームをしたり、レンジでひたすら銃の調整をしたり、各自好きなコスチュームで記念撮影を撮る方も沢山いましたね♪

 

それがP.U.Tの「撃ち初め」です。(笑)


P.U.Tも久々にメインメンバーが集まりましたので撮っちゃいましたよ♪

 

と、まぁ、ミリタリー大好き人間が集まって早3年・・・一緒に遊ぶ仲間が沢山増えました。

 

何時の間にか大きなコミニティーになっちゃたけど、これも陰で支えてくれている地元のみなさん、

警察や役所の方々、この土地を貸してくれている地主さん。

その他皆さんからの信用を得て今日に至ります。

 

一つでも我々が謳うConceptから外れる行為があれば、

このコミニティーは崩壊するでしょう。

 

常に感謝の気持ちを忘れず、仲間や周囲の方々を想い合い、

この素晴らしい場所と会が今後も末永く続けられますように、

今一度気を引き締めP.U.Tは全力で遊び続けます!!(笑)

 

皆さん!今年もよろしくお願いします!('◇')ゞ

 

※ 一部、写真をあねままさん、栗太郎さんから提供して頂きました。


去年の記録はPast recordに移転しました。

2017年度よりお楽しみ下さい。