2017「撃ち納め」

 

今年最後の定例会!

マジか・・・吹雪だよ・・・(;´Д`)

事前エントリーでは98名の参加人数だったのですが、

実際この雪では現地に向かう途中で断念された方もいたでしょう・・・(;´Д`)

 

それでもキャンセルしなかった75名のプレーヤーさん!

ありがとうございます!!

今年最後の「撃ち納め」出れなかった方の分までキッチリ行いましたよ!

 

スタートは人数合わせからやり直す事となり、

急遽一緒に組みたい方とのチーム分け!(笑)

 

正直手際よく分けられる自信がなかったけど、

上手い具合に成立。

てきぱき動かないと寒いのなんの・・・(;´Д`)

これもまた皆さんの協力の賜物です!

 

特殊戦オンリーなはずでしたが、足場確認の為、

復活カウンター20付きのフラッグ戦からとしました!

積雪によるサバゲーなんて、なかなかあり得ないからね!

しかしそんなこともあろうかと、冬季迷彩を施しての参加者さんもちらほら!

流石!ジョーズポイントの通は用意がちがいます!(笑)


如何なる環境にも、順応しなければなりません・・・

斜面が滑り、バリケードも普段と違う場所では臨機応変!

これほど気遣いが必要で、優しくないフィールドは他にないでしょう。(笑)


今年の「撃ち納め」は皆さん気合が入ってました!

雪だろうが伏せて匍匐!スライディング!ローリングと、アクション映画さながらのプレーです!(笑)

やはり思い残す事の無いような、最後に相応しいゲームでした!


新たなルートの開通もありました。

地下に通じるバンカーから、地上に出れる様になりましたよ!


一見直線的な上下の道でしかないようですが、

どちらからも入出にメリットとデメリットがあり、

周囲の環境から水平面でのケア、高低差への警戒、

前後への状況把握が同時に必要になるポイントです。

 

今回は冬の為ストラクチャーが無い状況下ですが、

ブッシュが濃くなって来た時は更に難しくなるかもしれませんね!(;´Д`)

 

今後は皆さんも一度ゲーム中に体験してみて下さい!

 

救出作戦では一人このルートを一点突破!

見事に孤立したチームを救出しましたね!('◇')ゞ


お昼には記念撮影をパシャリ!

この雪の中、青森、岩手からやって来た友人には感謝!!

脱帽です!ありがとう!m(__)m


お馴染みワンフラック攻防戦も、車両を使って行いました!

 

攻撃側のチームに車両が与えられ、

CQBサイドのフラックを攻略できるか?・・・でしたが、

圧倒的な火力は逆にマトにもなる事。

 

運用には難しい選択がありましたね!

 

それでも搭乗させ目的地に戦力を届ける用途。

ダミーでも激戦区に着けさせ、敵の足を封じる事。

援護射撃により、自陣のラインをあげる事。

 

色々と指示をもらって動きましたが、

今後慣れて来れば、面白い動きが出来ると思われます!('◇')ゞ

そして4つ巴戦!

今回は結託無しでガチに行きましたね!(笑)

情報操作や進行ルートを考慮し、御互いエリアの弱点から攻略したっぽいです。


今年も悪天候やフィールドの快適さも無い場所に、多くの皆さんが集まって一緒にサバゲーが出来た事。

なんて有り難い事なんでしょうか!!
全てはサバゲーに熱い熱い皆さんの支えがあったからこそです!

 

今年を振り返ってみると、そうした皆さんの気持ちに我々は本当に応えられていたでしょうか・・・

どこか怠慢になり、普通に遊べる事が当たり前になっていなかったか・・・?
もっと面白い場所作りをするんじゃなかったか?
ゲームの内容はそれでよかったか・・・?

 

私は暮れに出会った、あるプレーヤーさんにそれをハッと気づかせられる一言がありました。
「想っているならやりましょうよ!」です。

今年、一番の一声だったと思います。('◇')ゞ

 

みなさんはどうでしたか!?

今年の一年、サバゲーを通じて思い出に残る出来事、ハイライトはありましたでしょうか?

 

また来年、新たなサバゲーは待ってます!

人それぞれ楽しみ方は違うかもしれないけど、同じ場所には集うはずです。

JPフィールド全開!

来年もよろしくお願いします!('◇')ゞ

 


11月12日 定例会!

いや~・・・めっきり寒くなったねぇ・・・

草木も枯れて果て、フィールドもオータムコンデション!

今回も大勢の仲間と遊びましたよ!('◇')ゞ

蔵王山からの吹き降ろしの風は冷たくしかも強力。

 

いつもながらバリケードが破壊され、セーフティネットはボロボロ・・・

朝一番まずは焚火をして、身体を温めたら修復して使えるようにしなきゃね!(^_-)-☆

 

何せ今回は104名ものエントリーを受けたからには、何事も無かった様にスタートを切るのが、P.U.Tの誠意ってもんです。(笑)

序盤は風が気になったけど、後に止んでくれてホント助かったね♪

絶好のサバゲ日和になりました!('◇')ゞ


すんばらしい青空!

穏やかな日差しは、JPでは稀にみる天候に確変!


おそらく今回の参加者さんは晴れ男女に違いありません!

寒かったけど今年の中では、好条件が揃った天候だったと思います!


50vs50はやっぱ凄いわ!(笑)

御互い攻めに守りに、連携を取りながらじっくりゲームが進む感じ。

ただ「わ~~!!!」ってなる撃ち合いよりも、数倍サバゲーを満喫している時間の流れがありました。


今回カメラを回していて気になったのは、意識したかのような画が沢山撮れた事!

中にはポーズを決めてもらった方々もいましたが、キッチリ正装してるからでしょうか!?

皆さん写りがよかったなぁ~!(笑)


ワンフラック攻防戦も、両チーム拮抗してましたねぇ・・・

チーム分けも相当悩みましたが、両チーム取って取られての好勝負となりました。


お昼はBBQにフリーマーケット!

今回も様々な商品が並びましたね!('◇')ゞ


それとJPの新たなスポットとなりました、コンクリ前でパチリっと!

遠路遥々、岩手、青森からお越し頂いたチームメイトと記念撮影。

同部隊の軍服は偶然なのか、奇跡を想う一枚となりました。

さぁ、午後は特殊戦です!

孤立した特殊部隊を本隊が救出するゲームです!

以前にも行ったゲームでしたが、改善してからしばらくやってなかったのでチョイスしてみました。

 

赤チームの特殊部隊が左端のタイヤ陣地に孤立した状況からゲームはスタートします。

 

黄チームは赤チームの本隊が、救出に向かうのを阻止しつつ、赤チームの特殊部隊を殲滅したら勝ち。

 

赤チームはメディックが2人付き、黄チームの防衛を突破し(かわし)タイヤ陣地に一人でも到着したら勝ち。

黄チームは復活できません。

なので、このゲームはメディックが重要なんです。


一戦目は果敢に特殊部隊がタイヤ陣地から迎撃し、

少しでも敵の進行を食い止め、

仲間を待つ作戦だったのでしょうか・・・

 

早々に黄チームの進行が早く総崩れ状態・・・

最後の一兵まで全力で戦いましたが、

数の暴力でしたね・・・

 

最後には取り囲まれ、身ぐるみを剥ぎ取られ、

民兵に担がれて行くアレですよね・・・(笑)

 

おそらくプレーヤーはあの人の気持ちを知る事になったに違いありません。

 


その裏の戦いは、特殊部隊は迎撃するも、

ジリジリと後退をしながら、時間を稼ぎます。

 

最後の防衛ラインのタイヤ裏まで引いた時には、

誰もが早く救援が来ないか祈った事でしょう。(笑)

 

でも現実は甘くありません。(爆)

 

やはり取り囲まれ(前のゲームより大人数)

虱潰しにクリアリングを敢行され全滅・・・(;´Д`)

 

その3分後にベトナム側から、メディックと小隊が到着したのはここだけの話。(惜しかった!)

最後のゲームは日の落ちが早く、一気に寒くなったね・・・

急いで人数合わせをして、無限復活のフラック戦です!


と、まぁ、こんな感じで真っ暗になるまで遊び尽しました。

 

岩手、青森から参戦された方も最後までお付き合いして頂き、本当に感激しました。

この後5、6時間の帰路が待っていると思うと相当大変だった事と思います。

お疲れ様でした。また遊んで下さいね!('◇')ゞ

 

まだまだ、東北にはサバゲーに熱い同志が沢山存在する事を改めて実感しました。

我々はもっともっとそうした仲間達との輪を拡げ、古き良き時代のサバゲー感覚を共有し、

共に遊んで行こうと想う次第です。

 

今年ももう少し。

色々なイベントで沢山の仲間達と出会えた2017年でしたが、

皆さんも素敵なサバゲーイヤーだったでしょうか!?

来月は「撃ち納め」です!

思い残す事の無いよう撃って、撃って!撃ちまくれ!!(笑)

  


芋煮サバ!

 

10月15日に行われたP.U.Tサバゲー定例会「芋煮サバ!」の記憶になります。

週末の天気が怪しかった性か、エントリーが締め切り直前でブレイク!

80の方々達と芋煮をメイクする、ドキドキハラハラのサバゲーとなりました!

まず今回の「芋煮サバ!」のルールが去年から一転。

ただ美味しく食べてもらおう・・・と言う、棚からボタ餅的なぬるい企画は排除!(笑)

それぞれチームごとに鍋を作ってもらう、クッキングサバゲーに転進したのです!


ルールは簡単!!

芋煮にもそれぞれこだわりがあるでしょうから、「味噌派チーム」「醤油派チーム」に当日分かれてもらい、

ワンゲーム30分のフラック戦の間に、各チームに用意された具材を所定の場所に納めたらGET!!

納められなかったチームはその具材が使えない・・・と言う面白おかしいルール。

例え具材を納める事が出来ても、フラックが取られたら没収!!

フラックを取った方は無条件でそのセクションの具材が手に入る、

攻めも守りも気が抜けない具材争奪戦が、新たな「芋煮サバ!」となりました!


やっぱマーキングも赤は醤油。黄色は味噌だよね~♪

1ゲーム目は鍋を作る上で絶対必要な「水」と「芋」!これゲットできなかったら、

いったい何ができるんだろう感満載のバトルが切って落とされました!


1ゲーム目の勝敗は「味噌派」が完全勝利!

まさかの「醤油派」が1つも入れられないと言う非常事態に・・・

でも安心して下さい。

救済処置として1on1を用意しました。(笑)


危なかったです。(笑)

「醤油派」代表が1on1を制し具材をゲット!!

これで少なからずとも「芋煮」にはなりました。


2ゲーム目も容赦なく具材の為に敵は襲います!


よぉし!!今回は「醤油派」が具材を全て納品しゲット!!

と・・・思ったらフラックが落とされ、食材が全て没収に・・・(;´Д`)

でも安心して下さい!

救済処置があるじゃないですか!


えぇ~~!!!!

「味噌派」が勝っちゃったの!?(笑)

これは最後の試合で調味料がゲット出来なければ、本当に不味いことになる!!(笑)


「醤油派」は絶対負けられない!

我々P.U.Tも「醤油派」に加勢します!


しかし「味噌派」の猛攻たるや壮絶な攻撃の末に、あえなくフラックを落としてしまう!!

「醤油派」大ピンチ!!

泣きの勝負は女性vs女性の1on1!!

頼むぞ!マジ!(笑)


ああああぁぁぁぁ・・・・

「醤油派」負けちゃったね・・・


もはや「醤油派」は醤油も無いただの水煮・・・(笑)

かたや具材を全部ゲットできた「味噌派」は美味そうな鍋だこと!

さぁ、会食です(爆)

こうして「味噌派」は美味しい鍋にありつけましたとさ。(笑)

 

しかし気の毒に思った料理人デルトラ氏が、この水と芋の何かを大改造!!

素晴らしい「山形の醤油芋煮」に作り替えて御馳走してくれました!('◇')ゞ

又、自家農園で取れたリンゴの差し入れを頂いたアマツキ氏にも感謝!

とても美味しい秋の味覚を味わう事が出来ました!


後は各自皆さんで用意した鍋自慢!

BBQもあり、肉や魚、か、缶詰めも!?

ケーキやお菓子を交換したり、それぞれの鍋フェスが開催されました!('◇')ゞ


又、この日は芸工大のアーティスト達に、ジョーズポイントのロゴを書いてもらう事もお願いしておりました。


やっぱ流石です。

お願いして正解でした!('◇')ゞ

デザインも J のトリガー、I をバレットに!カッコ良過ぎです!

新たなジョーズポイントの記念撮影場所になりそうです!

本当に貴重な時間ありがとうございました!


食事の後もサバゲー三昧。

最後まで楽しんでくれてありがとうございます!('◇')ゞ

 

好きなだけ好きな事が出来るって幸せですね!(笑)

ジョーズポイントは何時でもそんな場所を守り続けて行きたいと思います。

 

また来年かぁ~!

次回の「芋煮サバ!」は「醤油派」の逆襲が待ってるかも・・・(笑)

楽しみにしたいと思います!

 


9月17日 P.U.T定例会!

うわぁぁ・・・雨。

9月17日に行われたP.U.Tサバゲー定例会の記憶です。

この日台風18号が急に北東に進路を変えた事により、ジワジワと週末に合わせて来やがりました。(;´Д`)

 

予報の時点で雨は確定的で、定例会が中止ではないかと様々な問い合わせが寄せられましたが、

我々P.U.Tが想うサバゲー定例会は、雨であろうと無かろうと皆さんがそれぞれ楽しもうとするサバゲーがあり、

ずぶ濡れになってもゲームをする方もいるでしょうし、

ゲームは出来ずとも気の合う仲間たちとの交流を楽しむのもサバゲーの一部ではないかと考えており、

参加者さんには「御自身の判断」で参加されるか否かを決めて頂き、

我々の判断で中止にする様な事はしないとの回答をさせて頂きました。


まぁ、そうは言ってもそんなに物好きな方はいるいるでしょうか?(笑)

何時も通りテントを張り、皆さんが来るのを待ちます。

 

いました。

 

72名もの方々が来場頂いたのです!( ゚Д゚)Σすご!

 

早速、定例会は「JPコミニティー」となり、会場は情報交換やフリーマーケットで熱気ムンムン!

ゲームは出来ずとも、やはりジョーズポイントには熱い方々が集まります!


その間雨でもフィールドに出る方、すかさずBBQを始める方、(笑)

サイト調整でレンジに籠る方。

やっぱ色んな楽しみ方があるんだね!サバゲーって不思議な遊びだな!(笑)


勿論、撮影するなら絶好のチャンス!

普段ゲームばっかしてるから、じっくり撮影できないもんね!

意外と雨の日はいい画が撮れるんだね・・・

皆さん、かっこよかったっスよ!(^^♪

 

「あれ?雨止んだんじゃね?」

それぞれ好きな事やってたら神様からのプレゼント!

この機を逃す事はできません!

急いで招集をかけ、ゲームの準備!

フィールド半分使って20分間のフラック戦です!


この間わずか2ゲームでしたがゲームができました!(ウレシー♪)

奇跡的に雨が止んだけど、この後は本降り・・・

2度と雨が止む事はありませんでした。

 

それでも夕方まで楽しい時間を一緒に共有してくれた皆さんには本当に感謝!

 

他の仕事が雨で流れ、立ち寄ってくれたカメラマンの零さん。

普段は面識のないTwitterの友人。

ついでの旅とはいえ、日本のサバゲーを見学しに来てくれた外国人の方。

楽しい話だけをしに来た友人・・・

中にはこの日の為に何かを犠牲にし、楽しむ事だけを待ちわびて来た方々もいたでしょう。

 

どんな天候だろうとそこでサバゲーが行われていれば、共感できる仲間が集いたいのは当然のこと。

既にジョーズポイントはそうした大事なコミニティーの場所であり、

皆さんのサバゲーに対する想いが原動力となって動いているのが事実です。

 

それを雨ごときで中止にできるものですか。(笑)

これからも我々はその楽しみを自らクローズさせる事はないでしょう。('ㇸ')ゞ

 


8月5日 6日のコラボイベント!

ナイトゲーム & P.U.T定例会!

皆さん!お疲れ様でした!

8月5日はチームTrident aegis主催のナイトゲーム!

その後は飲めや歌えやのパーリナイ!

そして翌日はP.U.T定例会の欲張りイベントの記憶であります!

 

当日はあいにくの天気・・・市内では霧雨が降り注ぎ、会そのものが危ぶまれましたが、

現地では地面が乾いている所もあり、素晴らしいスタートが切れました!


5日はただ夜戦をやるだけではなく、フロスト隊長の粋な計らいで参加者全員が楽しめる様、

エアソフター同士のコミニティーを設け、〆には花火大会までやっちゃいました。(笑)

会場は盛に盛り上がり、ギャーギャー!ワーワー!の大騒ぎ!

やっぱり同じ趣味を持つ方々が集まるとそうなるよね!(笑)

中でもモスカートを使用する自作迫撃砲をお持ちの方がおり、

それを使っての打ち上げ花火は、今年の仙台花火より60倍

綺麗だったと記憶しております。(笑)

お子様連れの御家族も思いっきり楽しめていた様子で、

市内ではなかなかやり難くなった打ち上げ花火が出来て、

御満悦の様子でした。(^_-)-☆



翌日はシトシト霧雨からのスタートです・・・

よほど楽しかったのか、外で寝る猛者もいたようです!

 

雨は次第に止んだけど、日が昇るに連れ湿度が・・・(;´Д`)


まぁ、予想はしてましたが相当厳しい、6日は湿気ベタベタでのサバゲーです!

寝不足の方、二日酔いの方、大声出して喉がやられた方々、

はたまた万全な完全体調管理で6日をターゲットに絞り、お越しになられた方々等、

総勢79名のエアソフターが集まりゲームスタートです!

いやぁ~序盤は蒸し蒸し・・・

雑草に覆われた天然の閉鎖空間は、異国を想わせる亜熱帯地域での戦闘と同じです。


隊長も珍しく2ゲーム目から

参加しましたが、

これまたしんどい!(笑)

 

ジャングル戦は緊張と

激しい銃撃戦! 

 息を凝らしたり、反撃したりと、

勝手に体力が消耗し、

汗がダラダラ止まりません・・・

 

ワンゲームが終わっただけで、

ベトナム戦の帰還兵の様に疲弊し、

グロッキーです・・・(;´Д`)

 

開けた場所では遠距離支援と、

シールド3兄弟の脅威です!(笑)



ゲーム内容はいつもの様に、復活20回付のフラック戦、ワンフラックの攻防戦を行いました。

その中でも守備における素晴らしい場面がありましたね。(^^♪


さて、お昼はゆっくりフリーマーケットの時間を設け買い物を楽しんだり、

スイカの差し入れがありましたので、スイカ割りを行い大人も子供も大はしゃぎ。

楽しい時間を過ごせました。('◇')ゞ


午後はワンフラック攻防戦の裏から始まりました。

どちらのチームも守備が固く、今回はフラックゲットはありませんでした。

カメラ越しに見てましたが、あの守備陣形を崩すのは双方難しかったと思います。


装甲車両を使った特殊攻防戦もやりました。

以前は攻撃側に車両を付けたのですが、反対に防衛側に車両を配備してのゲームです。

なかなか難しいのは装甲車両が強すぎる事で、パワーバランスを均衡にする事が大変です・・・(;´Д`)

今回もまた皆さんの協力により勉強させて頂きました。m(_ _)m

今度はもっとバランスの取れたゲームにしていきたいと思います!('◇')ゞ


いやぁ~二日間、フルで参加された方は大変お疲れ様でした!

又、定例会だけ参加して頂けた方々も、湿度のきつい条件の中最後まで楽しんで頂きありがとうございます。

 

サバゲー(ゲーム)だけではなく、同じ趣味を持った仲間達とのレクレーションって大事よね♪

一人の楽しみだったものから、皆との楽しみに変わって行き、

横の繋がりもどんどん広がる様なイベントをこれからも出来るだけ沢山行っていこうと思っております。

 

新たなイベントのチャレンジ、やった事の無いようなゲームやそのシチュエーションを探求し、

サバゲーの奥深さを皆さんと一緒に楽しく遊びながら体験して行きたいですね!

 

 これからもP.U.T定例会のサバゲーは楽しい企画がいっぱい!

お楽しみにね!('◇')ゞ

 

 

 ※ デルトラくん!キャンプでは鶏肉御馳走様でした!

アマツキくん!スイカ美味かったっス!

あねままさん!写真の提供ありがとうございました!

他にも皆さんで美味しい物や、役に立つツールを持ち寄り素晴らしいサバゲー環境を構築出来ています事、

心より感謝申し上げます。m(_ _)m

 


7月9日P.U.T定例会!

あんれぇ~?

天気悪かったんじゃなかったぁ~!?

 

今回は7月9日、33℃の炎天下の中で行われたP.U.Tサバゲー定例会の報告です!

 

雲一つない空、朝からうだるような気温・・・

こりゃ~誰かまた倒れる奴がいるな。(それは私でしたけど。)


そんな温度だってヘッチャラな強者!

43名と今回も一緒に楽しく遊んじゃいましたよ!

ゲームが始まる前に毎回フィールドツアーを行ってますが、

今日ほど雑草の生命力ってすげーな!って思った事はありません!(笑)

前回と比べて無かった所にまで生い茂り、もはや密林状態!!

ツタが水場を求めて道路を横切り、這い伝わるさまは森が意思を持って要るかのようでコワッ!と思いましたね!


プレーヤーの皆さんはその草を上手に利用し、しっかり距離を詰めてましたね。

ゲームの途中時間まで、あれほど撃ち合いが少なかった事は無かったかと思います。

それだけ御互い何処に居るかがわからない状態だったのでしょうね。


おまけにジャングル化したフィールドは、中に入れば入るほど無風地帯・・・

装備をキッチリ付けて入ったけどワンゲームで「無理」でした。(笑)


でもね、面白い事に皆さん装備外すと強いんだよね!動けるって大事なんだなぁ・・・(笑)

これはフラックを取りに行くまでのルート攻略写真だけど、

基本通り上を抑えて、下を先行させる。

いや~綺麗に決まってたね!

あんなゲームを魅せられると胸熱ですわ(笑)w


午前のゲームは少し休憩時間を長く取ってゆっくり進行でした。

それでも2回、3回目のゲーム後はふらふら・・・

お昼はちょいと変わった事でもやらんとダレてしまうわ・・・ってことで。

最近どこでも売ってる、量産し易いウォーターグレネード合戦!!

これがね・・・意外に面白かった。(笑)

 

皆さんに2つづつ配りチーム戦にしたけど、

ほぼほぼ、投げ合いで終わっちゃったね♪

しかも、もうちょい水が入ってないと投げた勢いで、

ゴムが外れて巻き散らしてしまうと言う・・・

 

今度はキッチリ縛って水も大量!

当たったらバシャ!ってぐらい濡れないとね♪

なんなら、水鉄砲持って来て「ウォーターサバゲー」っやっちゃおうか!ってぐらい本気で思った。(笑)

 

みなさん!

新たな軍拡は是非、ウォーターガンへ予算を!!('◇')ゞ


さてさて、ここで無駄な体力を使ってしまい隊長の体調がおかしな方向へ・・・

午後のゲームはワンフラックの攻防戦からのスタートです!


素晴らしい攻防でした!

攻めも守りもガチガチで、今回は一転突破を狙わず囮を使った巧妙な作戦が印象的でした!

 

さぁ、だんだん隊長の目には星がチカチカ!

次のゲームは4つ巴戦です!

赤チームと青チームは早々に結託!

黄色を同時に落とす作戦です!(失敗みたいでしたが)

 

黄チームはCQBで籠城を決めます!

(おお!強固!)

 

白チームは・・・わかりません・・・何処行ったんだ?

あぁ・・・なんだか真っ暗・・・

あぁーっと!!

ブラックアウトで隊長ダウン!隊長ダウンです!!

カン!カン!カン!決まりました!

 

ゲームの結果はどうなったかはわかりません。(笑)


どうも最後は、有志で無限復活のフラック戦を行った・・・との事。


いやぁ~みなさん!すみませんでした!

隊長頑張りましたけど、あんだけ暑いと流石にキツイわ・・・(;´Д`)

 

まだまだ夏のサバゲーはこれから!

これを機に、今後も覚悟の上で遊びましょう!!

それじゃぁみんな!

これからもガッツ出して楽しもうぜ!!(笑)

 


6月18日 P.U.T 定例会!

お疲れ様です!

「因幡の白兎」からもう1ヵ月も経ちました!

早いねぇ・・・興奮も疲れも残したままで、20を迎えちゃいましたP.U.Tサバゲー定例会の報告です!

ちなみにこれは↓記念すべき第一回H15.6.21.の写真です。

2年前はこんなだったんだねぇ。(笑)


さて!

今回は43名の方々と遊んじゃいましたよ!

久々に少人数!人数が少ないと戦線が熱くなりますね!

天候も曇りで湿度も少なく、最高気温18℃と言う、

まさにサバゲーするには持って来いの日よりでした!

 

受け付けも何時もの事ながら、皆さんの協力のおかげで弾速チェックもテキパキ進み、セーフティエリアの設置なども、参加者全員で作る定例会が益々定着して来たように思えます。

 

今回は少人数でのサバゲーでしたが、イベント「因幡の白兎」で使用した車両も使ったゲームを、通常ゲームにも盛り込んでみました。

やはり運用が難しく課題を残しましたが、しっかりルールを定めれば今後は激熱なサバゲーが出来そうです!

 

序盤は肩慣らしも踏まえて、フラック戦復活カウンター20付きからスタート。

やはり前回の80vs80を見てからですと、フィールド内がスカスカに感じました。

でもその分動きに大胆さがあり、横から差し込まれるケースが見受けられましたが、

前に前に詰めて行くサバゲーを楽しむ事が出来たようです。


次のワンフラック攻防戦でも、少人数だと防衛では一人が守るエリアが広くなる為に、

自然に何処までを警戒しなければならないのか、暗黙の中行動する必要が出てきます。


攻撃側は攻める上で手薄なポイント、切り崩して行ける箇所を見定めて、

少人数だからこそ一点集中させる動きに流れて行きます。


今回は私も参加させて頂きましたが、撃ち負けしたり、走ると咳が止まらなくなったりと、

歳を感じるサバゲーでした。

あ、いや、皆さんのレベルが高かったのだと思います!('◇')ゞ

 

お昼は個別に記念撮影をしました。

なかなか良い写真ではないかと思います。


そーいや、フリマあったはずだけど、誰も出店してなかったね。(笑)

 

スルーっとお昼も終わり、お待ちかね車両サバゲーの始まり始まり!


ルールですが、まず防衛側のチームがメデック2人付きでフィールドINします。守るべきは防衛側の大将と移動できるフラックです。フラックを隠すのは無しだけど、あらかじめフィールド全域に兵士を配置して攻撃側を待ち構える事が出来ます。

 

攻撃側は車両を自由に動かし(行ける所まで)フィールド内で索敵やバックアップ、味方の移送ができます。

又、歩兵はどの地点からでもフィールドINができ、ヒット者は車両に搬送されるとリスポーン出来ます。

 

車両が入れない区域へと戦線を変え、無効化したり、わざと誘き寄せ釘ずけにしたり・・・

プレーしてみるとサバゲーの撃ち合いの中に、ただ車両が入るだけではなく、

「車両をどう使うか」が、これまで経験した事の無いサバゲーテクニックになりそうです。

歩調を合わせ移動するバリケードに変える事もできるし、やられたくない人員を格納し必要な場所で降下させる。

これは新たなサバゲーの遊び方になりますね!!(笑)


最終ゲームはPM17:00からでしたが、参加希望の方々で復活20付きフラック戦を行いました。

これもまた何時もの事ながら、ここに来て全力を出せるプレーヤーがいるんですよね!(笑)

素晴らしいファイトです!


と言う事で、今回もどっぷりサバゲーに浸りまくって終了!

いやぁ~楽しいね!(笑)

遊び方は無限にあるけど、2年前から考えていた車両を使ってのサバゲーは有言実行されたね。

後はCQBのエリアを充実させる事、村を作る事、建屋を・・・

あ~やる事いっぱいで幸せ!(笑)

 

それに新たなイベントの話も進められそうで、やる気が出て来たぞ!

こりゃぁ、また動かにゃならんな!(笑)

 

これからもお楽しみに!('◇')ゞ

 

因幡の白兎の記憶

5月21日に行われたP.U.Tスペシャルイベント!

「因幡の白兎」7時間耐久戦についての記憶です。

 

参加総人数157名と言うビックイベントとなり、

運営側でも想像のつかない人数でのサバゲーとなりました。

この場を借りて、参加頂いた皆様にP.U.T一同感謝申し上げます。m(__)m

一年前に開催されたギアログ東北の様な素晴らしいイベントにするべく、

一年がかりで虎視眈々とオリジナルのアイディアを煮詰めておりました。

サバゲー本来のゲーム性を殺さず、ミリタリー的なシュチエーションをゲームに取り入れ、

一部のみ固執した遊びにならないサバゲーを追求した想いが「因幡の白兎」を産んだのかもしれませんね。

ちょいとばかり、話は前後しますが、

第一回の「因幡の白兎」は課題が山積みでした。

 

大きな問題はゲーム中の膠着でしたが、解決するアイディアも即座に出てはいました。

フィールドの広さを十分に活かした、車両を使った国外のサバゲーを模範とし取り入れる事です。

 

そんな物が出来れば、ゲームに大きなアドバンテージを設ける事となり、動きが生まれ、尚且つ一度はやってみたかった車両からの攻撃、搭乗、降車などもネタとしてではなく、本気でゲームに取り入れたサバゲーをP.U.Tは計画していたのです。

しかし、なかなか使える車両が見当たらず、開催日が1週間前に迫った頃にようやく念願の車両をGET!!

突貫工事で間に合わせましたが、無理を言って手伝って頂いた皆には助けられました!

ノーリミット代表、田中君。テリヤキ工房の皆様、平均睡眠3時間のP.U.Tのメンバー。

本当にありがとうございました。m(__)m

映像提供:テリヤキ工房 タージマンさん

「因幡の白兎」では皆さんに体験して貰いたかったアクションの一つに、サバゲーをしつつ、実戦なら起こり得るリアルタイムな境遇に身を置き、「その時に何ができるか」を感じて貰える場面はありましたでしょうか。

 

参加者さんが撮って頂いた映像の中では、車両襲撃のカメラ様子が戦場さながらです。

カメラはぶれて現地に着くまでの興奮と、事が起きた時の速さ。


これですよ!これ!!(笑)

これこそ「因幡の白兎」が7時間に及ぶシリアスな耐久戦の真の意義だったのだと確信します!

 

一見何の変わりも無いセーフティ(安全な場所)

自軍の司令部。

ある者は作戦を立て、ある者は休息を取る。

飯を食う者もいたはずです。

 

そこへ味方と思っていた兵士が突然マーカーを換え、

司令部の中にいた者を容赦なく排除する。

パン!パン!パン!

と、乾いた音だけが残り、悲鳴も笑いも無い・・・

 

事件とはこんな感じで起きる一場面を見ましたね。

サバゲーではスパイ戦と言うルールがありますが・・・

 

あれはあれで面白いけど、本当のスパイは仲間殺しじゃないよねぇ。

自分の任務を完遂する為に味方や敵を欺き、チームに貢献する事こそ、スパイ戦じゃないかな。

 

単独潜入のMissionでは両軍のマーカーを付けた兵士が、ギリギリの演技でその場を切り抜け、敵陣深く乗り込みフラックを奪取するという、半ば無理ゲーの様な過酷なMissionをクリアしてたプレーヤーに、私の中ではリアルなスパイ戦を感じましたね!

 

国連の視察と言うMissionも好きでした。

 

何処の世界にもお堅い頭の方々は居ますよね。(笑)

あれはダメこれはこう

何じゃないと受け付けませんみたいな。

 

そんな奴と上手く付き合うには

臨機応変に対応しなきゃいけないわけで、

どう対応したらプラスになるのか、

困難な時に訪れるチャンス的なアクションを

リアルに求められたと思います。

突発的に発生した「敵の輸送物資強奪」も良かったね!

 

とてもフラック戦の最中に起きている場面とは思えないシュチエーションで、目的の為の攻略を皆さんが考えて行動していますよね。

 

だれが決めたわけではなく、状況に応じ対応する。

素晴らしい場面だったと思います。


通信アンテナの破壊や自爆テロ。

 

この辺はミリタリーには欠けていたけど、

ゲーム性としては十分面白かったと思います。

 

自爆者が現れた時のお知らせで、

「着剣用意!!」の号令が出ると、

フィールドに緊張が走ります。(笑)

 

阻止する為にも自陣内のパトロールを強化し、

施設警護のMissionの意味合いも意思が現れ、

一人一人が何をすべきか考えた行動が現れてました。



「試される忠誠心」ではメインウェポンにあらかじめ色分けしたシールにより、

激戦の最中、急に巡礼の時間が訪れ参拝を強要されたり・・・

無能な上官による発砲停止命令を受けたり・・・

内閣総辞職により紛争地域からの撤退を余儀なくされたり・・・

誰も守らないだろうと思ったけど、銃を愛する兵士はしっかり守っていましたね!(笑)

 

それでも非情なのは戦いの真っ只中。

ある者は容赦なく撃たれ、最後まで上官の停止命令を守り捕虜となり、

戦線を下げる事になろうとも敵に追われる姿がありました。

仲間は怒り、報復を決意する。

間違いなくサバゲーの中にダークサイドのリアリティが顔を覗かせました。


野戦病院の役目も絶妙だったと思います。

かねてから総人数の何%が待機すると前線が動くのかを計算し、

リスポーンを容易なものにしない工夫を行いました。

結果、大人数の方々が入院され退院していく・・・

壮絶な光景したが、実際あれほど日差しが暑くて日陰を必要とする事は想定外でした。(;´Д`)

みなさん、大変お疲れ様でした。m(__)m

いかがでしたか?

リアルな戦場は体感できましたでしょうか?

 

理不尽なサバゲー、鬼畜なMission

猛暑の中で戦い続けた7時間の末、最後にあなたは何を想いましたか?

「もういいべや~、帰っぺわぁ(;´Д`)」

ではありませんでしたか!?(笑)

 

そうです!生きてるって幸せ!帰れる家があるって最高!

「安全、快適はいつもあるのが当たり前・・・」

 

「因幡の白兎」は非日常の体験をわずか7時間の間、サバゲーを通じて共に遊び尽しました。

全てがリアルタイムで、安全も仲間と一緒に守り、

自分の不調も誰かがカバーしてくました。

そして勝利を目指し、御互いを犠牲に最後まで戦い抜いた事。

 

大事な事は忘れた頃にやって来ます。(笑)

第三回をお楽しみに!('◇')ゞ

 

4月16日 P.U.T 定例会!

お花見しました!?

はい!!ジョーズポインントで!!

いやぁ~絶好のサバゲー日よりでしたね!(風は強かったけど)

4月16日はP.U.Tサバゲー定例会!

お花見しながら47名の方々と遊んじゃいましたよ!('◇')ゞ

朝は寒かったけど、だんだん暖かくなり、

フィールドオープンの時間には暑い位でしたね!

 

半袖でも十分行けました。

夏を思わせる様な素晴らしい青空でしたが、照り付ける太陽からは熱中症の危険も感じる程でした。

 

尚も熱くさせたのは気候だけではありません。

 

今回の参加者さんはスポーティな方々が多く、若さによる体力!精神力!技術力が溢れかえる、素晴らしいエアソフターと一緒に遊べた事にあります!


 

軽装でのエントリーから、ゲーム展開の速さ!!

Run & Run !常に全力疾走!

勿論、リスポーンに向かうのもダッシュです!

 

これは最近やって無かったバトルですわ~(笑)

 

しばらく忘れ掛けてましたね・・・

以前はもっと勝負にこだわっていたあの日を!(爆)

そう、それがサバゲーの原点でしたよね!

 

しばらくぶりで部長が防衛にまわる、貴重な写真を収める事に成功しました!(笑)


これは当然!火が付きますよねぇ~

いぶし銀のベテランゲーマーも続きます!


 

結局はフラッグを2回も取られちゃったけど、

なんかスッキリ!(笑)

 

戦略や連携も無いけど、若さでアタック!

突進力を活かしたゲーム展開は、動きがあって何処か懐かしく、とてもエキサイティングでした!(笑)

 

こうしたプレーヤー達同士が、更に遊びを楽しくさせ、

御互いが未知のサバゲーの楽しみ方を共感できる事は、

素晴らしい事ですよね!

 

好い巡り合わせだったと思います!('◇')ゞ

 

さて、今回は特殊戦として4つ巴戦なるものをやってみましたよ!

ブルーチーム

イエローチーム

シルバーチーム

レッドチーム


何れやってみたいとは思っていましたが、

なかなかチャンスがなく、そろそろチームごと動いて遊べるゲーム性のあるものを・・・

と、言う事でやってみたら、あら楽しい!!(笑)


ルールは簡単、制限時間内に殲滅戦を行い、最後に生存者が多い方が勝ちです。

ガチで争っても良し。

チームごと結託し同盟を結んで攻めるもよし。


同盟を結んだ後で背後からブスリ。

裏切って殲滅させるのもよし。

傍観し、争わせて漁夫の利を得るのもよし。


あっという間に1チームが滅ぼされたり、

仲良く同盟組んでたと思ったら「マジかよ~!」みたいな。


ジョーズポイントは広過ぎるので、拠点をしっかり設ければ4つに分割しても十分遊べる事。

又、中央の鮫山がどのチームからもブラインドになる為、

スタートから御互いの動きが分かりずらく、常に四方を視野に入れて置かなければならない事。

これは煮詰めると、更に面白いゲームになる予感です!

そうこうしてる間に夕暮れです。

あ~~!何で楽しい事をしている時は時間が速いのか!!(笑)

 

でも次に遊ぶ日は、もっと楽しいサバゲーの日に違いありません!

なぜなら、皆さんがもっとを望んで遊びに来るからです!

 

次回はお待たせしましたP.U.Tが送る一大イベント

「因幡の白兎」7時間耐久戦です!

どれだけ楽しみたい皆様に会えるのかワクワクドキドキです!

エントリーは開始しております。(笑)

みなさん!よろしくお願いしますよ!

 

3月26日 P.U.T定例会!

だんだんと暖かくなってきましたね~

 

3月26日に行われたP.U.Tサバゲー定例会の報告です!('◇')ゞ

 

今回は初めて参戦する方や、初心者、見学者(カメラマン)が多数おりまして、

隊長自ら朝一で御挨拶をしたかったのですが、所要で遅くなりました。

この場を借りてお詫びします。m(__)m

ですが・・・

一部情報によると、隊長がいない方がまとまり、

いつもよりも早くスタートが出来たとの事。(笑)

 

いやいや・・・

これは皆さんが協力的で、タープの設置から、

セーフティエリアの机や椅子の用意、

受付での応対等、サバゲーを始める前から参加者皆さんの協力のお蔭で、P.U.Tの定例会はスタートできるんです!('◇')ゞ

 


今回は山形、福島、岩手と遠路遥々参加して頂いた方々を含め62名と一緒に遊びました!

※ ミリタリーショップ、MIL-FREAKS様よりバナーを頂きました。

ありがとうございます!


スタートはフラック戦!

何時もの様に復活カウントは20付きでの30分一本勝負です!


素晴らしい戦いでしたね!

両チームナイスファイトです!

 

初戦は引き分けましたが、次のゲームでは赤チームが土嚢ルートから山の裾野を切り込みフラックゲットです!

しかしその裏側では黄色チームも攻め上がり、なかなかの拮抗戦だった様です!

やはりジョーズポイントに来て頂いたからには、エキサイティングなゲームを楽しまなくては行けませんよね!


大きいバリケの後ろは安全です!ナイスフォロー!(笑)


お昼の御飯は常にBBQ!(笑)

もう、毎回これですよね!


そしてこれもまた好評のフリーマーケット!

不要になった武器や装備、ゲームや雑誌、バーチャルふがもが・・・(笑)

とにかく皆さん楽しんで頂けたようです。('◇')ゞ


午後はワンフラックの攻防戦からスタートです。


このゲームは表も裏も守備側の勝利でした。

すなわちカチカチの守りがどちらのチームも出来る事が、よりゲームに緊張感を与えたと思われます。

 

Bank of death(特殊戦)もやりました。

プレーヤーは常にお金を持っており、中央の銀行にお金を収めるゲームです。


これがまた熱い!!

ヒットを取った相手からもお金を頂き、仲間の死をも無駄にしない!

リスポーン(復活)するにもお金がいる!


最終的に銀行にどちらのチームのコインが多く入っていたかが勝敗をつけます。

Bank open!!さぁ銀行に走れ!!


さぁ!最後は無限復活のフラック戦です!

今日の弾は明日に持ち越さない!(笑)


いやぁ~今日も楽しかったぁ~!

 

え!?隊長参加してないじゃないかだって!?

いえいえ、そんな事はありません。

皆の楽しむ顔が見れて、無駄話をし、運営をしている時も、

充分サバゲーを楽しんでいるんです!(笑)

ほら。

ここにも前回と同じ様に、サバゲーを寛ぎながら満喫する方々もいるでしょ。(笑)

サバゲーは色々な楽しみ方があるんです!('◇')ゞ

※ 無線で航空支援を要請してるんだって。


2月26日定例会報告!

さぁ!行きましょうか!

今年まず一発目のP.U.Tサバゲー定例会です!

まだまだ寒さが続くこの季節に、なんと80人のエントリー!

やはり雪解けを待たずにはいられないプレーヤーが多いって事ですよね!(笑)

しかし思いも半ば体調不良や急な出来事により、参加できなかった5名の方には申し訳ない・・・

75名の参加者は存分にJPをお楽しみ下さいました!('◇')ゞ

 

天候はあいにくの曇り空、雪がチラチラと・・・

山が近いから吹きすさぶ風がかなり冷たいです。

 

去年は雪が積もっている中でのプレーでしたので、

今年は雪が無いだけラッキーだったね!(^_-)-☆

 

それに加え今年は参加者さんの有志で、雑煮、焼き鳥、ラム肉、玉コン等々・・・

各自BBQありの(もはや定例)温かサービス付きです!

 

サバゲーも食事も、皆さんで出来る事を持ち寄り、

共有できました事、本当に感謝です。

 

特に山形よりお肉の提供、雑煮の調理をして頂いた、

デルトラ君、あかしゃくん、ご馳走様でした!m(__)m



今回エントリーされた方々達の顔ぶれを思い出しつつ気づいた事が・・・

装備を意識されているプレーヤーさんと、ゲーム性を重視しているゲーマーさんを分けてみた所、

これがまたピッタリ!(だと思う)

完全ではないけど、私の独断と偏見で今回はチームを分けさせて頂きました。(笑)


ベーシックなフラック戦でしたが、非常にレベルの高い戦いだったと思います!

各スタイルに分かれた戦い方で、そうなったら面白いだろうな・・・

みたいな戦闘を各地で拝見する事ができました!


ワンフラックの攻防戦でも、それぞれのシチュエーションや拘りなのか、

はっきりプレースタイルが分かれた戦いでした!

それでもお互いのゲームバランスは均衡しており、私も参加させて頂きましたが、

久々に面白い戦いが出来たように思います!


戦いの最中、サボっていてもやっぱり何か分かれます。(笑)

お昼にはなんと!

あの「塩の人」も来てくれて感激!!

絶妙な味付けどころか、散らかすだけで

やれた感だけが充実してました。(笑)

(書記長、ラム肉ごっつぉさんでした!)

 

ゆっくり休憩時間を取り、

御存知、カメラマンの零さんも参加していた事で、

ちょっとした撮影会もあったようです。

(やっぱお誘い受ければ良かったかなぁ・・・)



食事後は引き締めるべく、復活無しのフラック戦。

これも御互い緊迫してたな!('◇')ゞ


そして〆には通称「弾抜きゲーム」無限復活フラック戦!

弾が切れるまで!

バッテリーが切れるまで!

心が折れるまでやり続けるのがこのゲームの醍醐味!

楽しんでいただけましたでしょうか!?

今回も素晴らしい戦いをありがとう!

常に敵がいるのも、御互いを思いやるプレーヤーが居てこそ出来るもの。

サバゲーにプレースタイルはあっても、遊びは共通してる。

きっと今後も、色々なサバゲーが新しく出来て行くんだろうね!(^_-)-☆

 

理想のやれそうでやれないサバゲーを実現するのは、

これからもみんなの想いで作られて行くと思います。

 

みんなで盛り上げ、素晴らしいサバゲーライフを築こう!

  


「初撃ち」

明けましておめでとうございます!

2017年も楽しくサバゲーしましょうね!

さぁ!初っ端から雪です!

でも晴れたから全然OK!(笑)


今年初めてのフィールドオープンです。

これまではP.U.Tの隊員達だけで、中央に大きな口を開けて鎮座する「お鮫様」にお参りをし、

フィールド整備や制作をしておりましたが、

今年からは皆さんと共に行えるイベントにしました。

 

これから一年ここで遊ぶ仲間との新たな発展や、怪我無く楽しく遊べる様に皆で祈りまして

お清めをさせて頂きました。

 

後は特に行事も無く、午前中はフィールド無料開放してましたので各々雪だるまやかまくらを作り、

皆で駄弁ってはBBQや菓子を食い、

サバゲの話に花を咲かせ、とてもまったりした時間を過ごしました。(笑)

「サバゲーライフ」とは多分この事だろうと思います。

ジョーズに集まる方々達とは、こうした時間を共有できる事に一層の幸せを感じます。

 

お集まり頂けました人数も多かった事から、午後はテストプレーなるものをやってみました。

(お手伝い頂きまして本当にありがとうございます)

おかげさまで新たなゲームの導入、ヒット後の復活の在り方などがわかり

大変助かりました。m(__)m

 

お馴染みサバゲーカメラマンこと零さんもこの会に参加頂いており、

ゲーム中の写真を御厚意で撮影して頂き、

皆さんの楽し気な様子を収めて頂けました。

この場をお借りし御礼申し上げます。m(__)m

 

又、遥々挨拶かたがた山形からお越し頂いた桜華隊あぶらぼーずさん。

差し入れなど、皆に振る舞って頂いた方々、本当に感謝です!

 

今年のスタートは素晴らしい幕開けとなりました!

サバゲーだけではない、皆様との持ちつ持たれつの関係を大切に重んじ、

同じ趣味を持つ仲間同士、今年のサバゲーも盛り上げて行きましょう!