因幡の白兎

主な概要ルール説明

今回は変則的P.U.T独自の耐久戦となる為、

参加者は速やかに受付7:00~、

弾速チェックを行い、9:00からゲームが出来る様に協力し合いましょう。

 

 基本耐久戦とはノンストップでサバゲーが進行します。

遅れて来た方途中抜けなどは、ゲームに影響をきたしますのでご注意下さい。

 

基本的には AB のフラック戦が9:00から16:00まで続きます。

どっぷり7時間サバゲーに浸れます。(笑)

広大な土地(18000坪)での戦いが7時間も続きます。

そこでは食事も、仮眠も、弾込めも、全てゲームの一部となります。

各自必要と思われる物をバックパックなどに抜かり無く用意し、受付前に召集して下さい。

チーム分けは当日発表します。

(第一回大会は自陣のチェンジがありましたが終始固定です。)

 

 

司令部について

 

マップ上のブルーのエリアが司令部です。
即ゲームはスタートしますが、まずは皆さんの手で司令部を作る所からはじめて下さい。(笑)
敵は待ってはくれませんので急いで協力し合い建てましょう!
みなさんのお荷物はここに置ける様に預けてください。(間違えないよう工夫して置いてね)  

 

いやいや、俺はバックパック背負って戦うぜ!って方はそれでもOKです。

(ゲーム中の武器はメインとサブ、サポートのみ。マグの貸し借り等は有りです)

それと携帯するバックパックの中にスペアマガジンはしこたま入れて行っていいですが、

弾、ローダーを持ち込み、現場での給弾はNGです!

持参した他の装備、武器のチェンジ、給弾などは全て司令部でお願いします!

 

又、食事や休憩なども司令部で行って下さい。

(レーション、水筒の飲み物、栄養補助食品等は戦闘中でも捕食可)

司令部エリア内ではリアルにを起こす事も可とします。(直火禁止です)

食事や喫煙はここで行うようにして下さい。

その時ですが・・・常にゴーグルは外さない事。

リアルタイムで敵は攻めてきます。(笑)

BBQなどもOKですが、しっかり歩哨を立てて警戒しましょう。

食べ物の中にBB弾が入っても、

気にせずガリガリ食べて反撃しましょうね!(^_-)-☆

 

 

野戦病院について。

 

マップ上、司令部の下に野戦病院なる場所があります。

 ここは戦闘でヒットしたら待機し復活する場所となります。

 

ヒットしたら必ずデットマーカー(白系のタオル、布、ビニール等)を振り、一端司令部に帰還します。

そこで武器、装備を外し野戦病院へ治療に向かって下さい。

 (この時もゴーグルは外してはいけません!

 

病院では患者(ヒットした者)の数が一定に満たさないと退院(戦線復帰)できません。

定員は当日発表します。

例:ヒット者が定員○人そろい経過後に入院していた全員が復帰できるというルールです。

定員となり分経過しましたら、

退院手続きとして備え付けのカウンターを一人1回ポチっと押して下さい。

カウントを戻しちゃだめですよ!

その後、司令部に戻り装備を整えた上でリスポーン(戦線復帰)して下さい。

 

又、野戦病院敵に占拠されると大変な事になります。

(占拠しているか否かの識別はチーム色の旗を常に掲げてますので確認して下さい)

 

敵の手に落ちますと、(フラックを変えられた場合)入院患者は戦線に復帰できなくなります

病院を守る守備隊も必要かもしれません。

万が一取られた場合、入院患者は反撃の唯一の手段として、

大声で助けを呼ぶ事ができます。(笑)

奪還できましたら、フラックは自陣色を掲げて下さい。

 

 

第三勢力について。

 

第三勢力とはHQ(運営)の傭兵部隊でもあり、何らかの目的を持って行動しております。

 

今回は第三勢力青の部隊も一般参加者より募集します!

(エントリーの時点で入隊希望をお知らせ下さい)← NEW!

 ※ 定員により締め切る場合があります。

 

プレー中に出会った場合は敵とみなし問答無用に切り捨ててもよろしいですが、

交渉チケットがあれば、依頼 Missionの中から様々な事をお願いできるかもしれません。

汚れ仕事、非人道的解決などもお手の物、上手に活用し得点に繋げて下さい。

 識別マーカーはをつけております。

彼らもプレーヤーであり無敵ではありません。被弾すれば退場します。

 

※ 識別マーカーを付けていない者は運営スタッフです。(攻撃してもヒットになりません無敵です)

 

 

 

ゲームの勝敗について。

 

「因幡の白兎」では獲得点数の総合点数を競います。

 

ゲームの基本はフラック戦ですので、フラックゲットで200点、

ミッションクリア10~300点、

ヒット、トイレ利用などは野戦病院のカウンターを押す事でマイナス1点の査定となります。

そうした総合獲得点数により勝敗を判定します。

 

 

又、今回からは各チーム()それぞれに司令官が就きます!← NEW!

 

司令官とは、チームを勝利に導くコマンダーのことです。

司令官はチームプレーヤーを代表し、ミッションのオーダー、各部隊に指示を出すなど、

これまで備え付けの無線機から、各自がHQ(運営)と対応して来た役割を司令官が行います。

 

プレーヤーの皆さんは、司令官と念密な作戦を立てる必要があります。

得点に結び付ける為には戦場の状況報告や意見の交換、進んでミッションに挑む事も必要でしょう。

又、ミッションをクリアする毎に一枚、第三勢力交渉できるチケットが得られます。

その第三勢力を利用し、連携や囮と言った高度なゲームがタイムリーに行われる事も「因幡の白兎」ならではです。

 

 これまで通り司令部の机の上には様々なミッションファイルを用意してます。

 個人でもチームでも様々な参加できる内容のミッションがありますので、(後でどんな内容なのかをUPします

各プレーヤーは目を通して置く事をお勧めします。

 

司令官が一方的にミッションを発動するわけではありません。

チャンスがあれば出来そうなミッションをドンドン実行させましょう!

 

又、司令官もプレーヤーです。

 現地視察も結構ですが、ヒットしたら即野戦病院です。(笑)

恐るべき 暗殺計画もあるかもしれません・・・(;´Д`)

ヒットしたらどなたかに司令官の仕事を一任して下さい。

(任意で司令官の交代も出来ます。)

 

 ※ 司令官はミッションに入る前にファイル内容をよく読み、必ずHQに無線連絡後スタートして下さい。

フラック戦が行われている最中に全て遂行するわけですから、戦況に応じよく考え請け負ってください!('◇')ゞ

ミッションが成功したならば、HQに戦果を報告して下さい。

それが出来てミッション完了です。

失敗してもやり直すことは出来ますが、必ず仕切り直しとしてHQに連絡してから再開して下さい。

 

 又、司令官は戦況情報をプレーヤーと共有して下さい!

皆さん一人一人自分に関係ない情報はありません!チームメンバー同士の協力が必要です!

独裁者にならぬようお願いします!(笑)

 

 

 

無線について

 

各チームのバンドの設定ですが、以下の通りとします。

 

ch1(司令官のみ使用) ch2~9(赤チーム内一般兵フリーバンド)

ch10(司令官のみ使用) ch11~19(黄チーム内一般兵フリーバンド)

ch20 第三勢力 (青の部隊)

同チーム内でチャンネルを合わせて頂いても結構ですが、

敵無線の傍受は禁止です!

理想は司令官の情報を各部隊に伝達する役目として、各部隊にラジオマンを同行させる事も良い方法かもしれません。

 
 又、遊びの内容が分からない時の質問や、タイミングとして何をしたいいのかわからない時など、積極的に司令官に質問するのも大事なことです。

 

 

ミッションの中には単独潜入などもあり、(マーカー赤黄両方付き)
よく観察し対応が迫られるものもあります。
自爆テロなどは、身体の周りに風船爆弾をまとい襲ってくる者もいまるでしょう。(笑)
リアルに車両を使い、敵陣に輸送、強襲なんてのもあります。
 
全てがタイムリーに起きる出来事になります。
 
その時々の仲間との協力や連携、歩哨を立てたりチームワークで解決しなければなりません。

 

 

それがP.U.Tオリジナル耐久戦
「因幡の白兎」
 
 
 尚、ちゃっかりルールが変わったり、増えたりするかもしれません。(笑)
何度か開催まで再度HPから確認してもらえるとありがたいです。
不明な点や疑問に思う事ががあればContactより連絡いただければと思います。